mie-mama日記♪

お店や音楽仲間との出来事、日々の暮らしまで綴ってます(*^^)v

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月23日~24日
2店内-s
10月もいよいよ下旬となりますと村上も日、一日と風の冷たさが脂肪に沁みる今日この頃です。
CREAMは一週間前から暖房に切り替えましたので加湿器も登場です。店内も心なしか冬の感じがします。店内-s

ホットココアやこぶ茶、レモネードの注文が多くなりました。女性のお客さんとで女性ボーカルを聴きながらまったりとした夜は更けるのです。
まはリアジャクソン-s
エラ①-s
弾き語り-s

10月28日(日)
前夜のCREAMが潤って多少、忙しくありがたかった事は理由になりませんがつい、父の命日を忘れてしまってました。つまり「Thu-rip」のライブは30分の遅刻でした。
オグリ君率いる「ThuーRip」は「チュウリップ」をナイスカバーをするバンドです。
今回で3回目となったライブはメンバーの酒井さんが支配人をされている「村上タウンホテル」で行われました。
全、17曲(アンコール3曲?)を見事に演奏されました。
3番テーブルはBlend中村さん、むっちゃん、らくさん、MFCのmasa さん、ヨッピー、Riekoさん宮下君と音楽仲間で大いにライブを盛り上げ(一番うるさいテーブル?)ます。「心の旅」「魔法の黄色い靴」「サボテンの花」は特に懐かしくてじ~んと来ました。楽しいライブはあっという間に終わり、中村さん、らくさんとで開店前のCREAMに移動をしてお決まりのギター演奏で又しても楽しんだ贅沢な半日となりました。
thu-rip1-s.jpg
thu-rip2-s.jpg
thu-rip3-s.jpg
1まさ-s
一枚だけmasaさんのブログから拝借しました。すみませんMasaさん。
スポンサーサイト
10月19日(金)
CREAMは2日間のお休みを頂きまして姪の結婚式に出席して参りました。
たかし&ゆき結婚式 002-s
行きは「越後湯沢」から「はくたか号」に乗りました。直江津辺りの海岸は「羽越線」の景色とそっくりだけど
なんだか新鮮でワクワク・・・・。たかし&ゆき結婚式 003-s
たかし&ゆき結婚式 004-s
富山駅です。立ち食い蕎麦屋・・・・美味しそうだけどすぐに発車~(残念)

結婚式前夜祭?は義弟一家と金沢の郊外の丘の天辺にアル「衣や」という金沢の食材をふんだんに使った和食の飲み屋で美味しかった!店内はガラス張りになっていて殆どパノラマの世界・・・・。
衣や-s
明日は嫁ぐ日・・・・とシンミリさもない。今時な感じってこれを言ううのかな。

10月20日(土)
金沢駅から30分ほどのブライダルホールで式と、披露宴・・・・。
ひろコンビ-s
新婦の父はどーも落ち着きがなくしまいには奥さんに注意されるのであった「おちつきまし~!」
父&娘-s
どーもこの場面での歩き方が心配だったようだけどまあまあの出来である・・・
たかし&ゆき結婚式 014-s
若いって~素晴らしい~♪ いつまでも仲良く!お幸せにね~!
たかし&ゆき結婚式 008-s
おまけ・・・意味なしです。

今回、金沢に行くと言ったら青山君に「是非とも行ってみたら」と紹介をしてくれたのは、金沢市内「片町」にある「うまいぞいや哲」という呑み屋さん。只の呑みやではなくて「プログレ」を中心に聴かせて、観せてくれるんだそうな・・・。料理が又、最高に美味しいんだそう。
生のサバ?レバ刺し、もちろん!金沢の美味しいものが食べれるのだそうです~。しかししかし時間をどう考えても今回は立ち寄る事は不可能でした~ホントに残念ですが、義兄姉と今度、金沢ジャズストリートを観がてら
「うまいぞいや哲」に行こうと約束しました。楽しみですね~

村上に遅くなって着き、そのまま「楽屋」へ・・・沢山のお客さんで賑わっていました。
タッキー、シュン君、後から富樫君と私4人でカウンターでワイワイ・・・。
寝不足もあったのですが〆の「楽屋」で疲れが吹っ飛びました。

さて明日から気合を入れてCREAM頑張りますので皆さん、宜しく!
10月15日(月)
今回の生音月曜版は三週に変更をしてもらった事でこの日はとても静かな月曜版となりましたが
初めてのお客さんが早くから楽屋で待っていて下さったり、CREAMの常連さんですが月曜版が初めてと言って
わざわざ来て下さったりとありがたい事もありました。

勿論、いつも来て下さる方々に感謝です。

今回は自分のマーチンの状態が最悪となっている為にまたまた茂氏のテイラーを拝借する事となりました。
さすが!テイラーの音は素晴らしいです・・・・なんだかギターが上手くなった気がします(気のせい)
歌も気持ち良く唄えたりしますからギターの影響はかなり自分を左右するんだな・・・。
気がつけば予定の時間を過ぎていました・・・・アンコールも頂き嬉しい限りでした。
次回の月曜版は11月5日(月)予定です~。
青山君いつもありがとうございます。


10月17日( 水)

以前よりお願いをしていました10月20(土)は姪の結婚式で金沢に帰るのですが、当初の予定では車での移動
として一日お休みを頂くはずでしたが急遽、電車の移動となりました。
依って19日(金)20日(土)を臨時休業となります。いつも勝手なお願いですみません。


10月10日(水)
CREAMには音楽好き、楽器好きの方々が来て下さいます。
愚主の私としては様々なジャンルの音楽をお客さんから学ぶ事が沢山あります。
そこで今回は話に聞き、興味を持ち始めるとトコトンのめりこむタイプの私の血が騒ぎ始めたのが
「JOHN SCOFIELD」でした。
しかもブルーノート東京での公演と聞き「行かねばならぬ!」(昔勤めていた会社のそばでした)
ブルーノート1-s
コンテンポラリー・ジャズの最高峰に立つギタリストでス。
ベースはモダンジャズ「スティ―ブ・スワロウ」作曲家でも有名・・・
ドラムが「ビル・スチュアート」抜群のスウィング感に驚き、鳥肌!

ステイーブ・スワロウが「ヒステリックじゃないジャズが良いよ」と何処かで言っていたのを思い出して
演奏を聴くとなるほどと思う。
「チキンドッグ」という曲には特に涙もの・・・・ジョン・スコフィールドのギターは二人のリズムにのって
自由にはじけ飛んで私を興奮させてくれました。
そして、ブルーノート東京の箱も勉強になりました。素晴らしい環境の中で演奏者とお客さんはきっと幸せを
感じるのでしょうね。
お付き合い下さったS氏さん、斉藤君ありがとうございました。
懲りずに又、誘って下さいませ。ブルーノート3-s2ブルーノート-s


10月13日(土)

舘恭介&トラッドソウルVS BLEND ライブ

大御所BLENDがオープニングアクトという贅沢なライブの夜は久しぶりに満員御礼となりました。
BLENDさんの強力な集客力にいつも感謝をいたします。
私のお気に入りの曲ばかりを30分という短いセットでやってくれました。
「アルバータ」のイントロが大好きです。「ティアーズ・イン・ヘブン」らくさんのベース良いです。
ラストでお馴染みとなった「ランニング・オン・フェイス」はいつもじわ~と来ますね。

ブレンド1-s
玲子さん-s
中村さん-s

本日のメインアクト「舘恭介&トラッドソウル」は三条、十日町と皆さん遠くから来て下さいました。
オリジナルが中心のソウルフルなロックですね。
ベース、パーカッションの強力なリズムに舘さんの唄とギターが自由に力強く表現されています。
CDやDVD等も制作されていよいよこれから全国ツアーも開始されるとか・・・・意欲満々なトラソルの3人でした
1トラッド-s
2トラッド-s


="_blank">トラッド3-s

ギャラリー-s
ええ~本日のおまけ
oiwai-s.jpg
私の?歳の誕生日をお祝いして下さいました。
?にもなったらもう良いんじゃないかと大変に気恥しい限りでしたが中村さん始め、BLENDの皆さん、トラソルさん、会場にお越しのお客さん方にはお礼を言いたいです。(実は私ってテレ屋です~)

ライブも無事に終わりまして静かになった頃、(14日に日付けが変わる前に)一弥さんと数名がお祝いに来てくれました。
ホルモン焼かせてツトム君ごめんね。
一弥さん方が帰った後は楽屋閉店後に青山君、タッキーが来てくれました。
ドラム青山君、ベースタッキーによる深夜ライブはとても楽しかったです
皆さん本当にありがとうございました。
10月6日(土)
CREAMフェス -s
心配をしていましたお天気も朝から穏やかな秋晴れに恵まれての「CREAM5周年記念フェスティバル」が
「村上市ふれあいセンター」で行われました。

朝早くからの準備は出演バンドの皆さんのご協力で見事な速さでステージ、会場設営が出来上がりました。
今回のイベントに参加をして下さった飲食ブースの方々の準備もスタート前から万端整って嬉しい限りでした。

CREAMを飛び出してのライブはいよいよ10時となった瞬間に始まりました。
総勢17バンドが入れ替え込みでの25分間という厳しい状況の中での演奏は大変気の毒でした。
会場はガラスとタイルというPA泣かせの大きな障害も沢山あってこれも申し訳なく感じました。
しかし・・・・
17バンドの個性が光!ジャンルが様々・・・・アコースティックで癒されたと思いきや爆音で興奮したりと
まさに贅沢なライブとなりました。
村上の音楽レベルの高さにも感動をしました。

ご自分たちの演奏が終わるとお客さんとしても楽しみ、会場を盛り上げてくれる事も嬉しく思いました。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので閉会式からなんだか妙な気持ちになって、集合写真での皆さんの笑顔や
方つけ終了後、全員での乾杯、一本締めのアンコールでは号泣寸前でありました。

出演者の皆さん、飲食ブースの皆さん、ふれあいセンターの高橋さん、磯部さん本当に一日ご苦労さまでした。

イベント終了後は反省会を含めての打ち上げをCREAMで行いました。
事故もなく、無事に終えた事の意味も含めて素晴らしいイベントだったとの委員長の言葉が心に染みました。
一日カメラマンとして参加して下さった「沼澤さん」が早速に写真をCREAMのプロジェクターで観れるようにと持って来てくれました。なんと!2000枚も撮ってくれたのだそうです。演奏者さんそれぞれの素敵な表情に改めて感動をしました。沼澤さん、わがままな私のお願いを聞いて下さりありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

沢山の花束からお祝いを頂きました事に感謝いたします。
そして皆さんから頂いた心温まるご祝儀は「ふれあいセンター施設利用費」に使わせていただこうと考えました
ありがとうございました。

県北村上に小さな小さなCREAMが存在して4年経った今を振りかえりますと当時高校生だった子たちは成人を過ぎ
立派な大人へと成長しました。帰省するたびにCREAMに寄ってくれて近況と音楽の話でいつも盛り上がります。そしてCREAMを立ち上げる準備段階で出会った青年たちは結婚、子供の親となった今も音楽を続けています。私と同年代の皆さんは益々の元気さで音楽を楽しんでいます。私の願いは世代を超えて皆さんが交流できる場所として、CREAMは我らのホームグランドとして(部室的)使ってくれたら嬉しいと考えています。
音楽をやる事が健全であり、しかも音楽を通して益々ここ村上が元気で明るい町になる事を願います。


明日は普通にやってまいります・・・・
でも今日の出来事が私を又、一歩全身させてくれました事で意味深い明日を迎えられます。
これからも精一杯頑張って参りたいと思いますのでどうか宜しくお願いいたします。



花束-s
ライブの写真ですが一枚も撮っておりませんでした~(ごめんなさい)
CREAMのHP内のリンクに「Blend」さん「クラカスはつらいよ」がありますのでどうかそちらでご覧くだされば
嬉しいです。


CREAMフェス -s
Tシャツ2-s
タオル-s
10月3日(月)
いよいよ今週6日(土)は村上市ふれあいセンター中ホールで「CREAM5周年記念フェティバル」が開催されます。
10時から地元、村上の17組ものバンドが大集合で熱い演奏を繰り広げてくれます。
心地よいアコースティック、ボサノバ、こてこてのブルースロック、難解な?(笑い)フィージョン、
びんびんトレンディ―パンク、ポップス、演歌とこれほど沢山のジャンルを一度に味わえる事はないでしょう!
村上の音楽レベルはとても高いですからそれも含めて6日を想像するだけでも鳥肌が立つ思いなのです。

当日は先着100名様にCREAMオリジナルタオルを差し上げます。

今回の企画に賛同をして下さった方々による「飲食ブース」も出店します。ご紹介しますと・・・

「とん汁」「ラーメン」(この2店はふれあいセンター内右奥の厨房)
「生ハム」「自家製ピクルス」「コロッケ」「鶏のから揚げ」「おにぎりセット」「仕出しお弁当」
「スイーツ」「CREAM BAR」BARでは生ビール、缶中ハイ、ハイボール、ソフトドリンク、日本酒の飲み物の他に
いわし、さんまのかば焼き缶、味付け卵、魚肉ソーセージなどのおつまみも用意しました。

演奏を聴きながらお昼を食べるといった感じで皆さん是非ともお立ち寄りくださいませ。
CREAMフェス -s
10月1日(月)
とうとう最後の打ち合わせとなりました。
一月から動き出した実行委員会も今夜で終わりです。
6日(土)のタイムテーブル、各バンドのステージチェック、備品、飲食ブースの確認ですね。
詳細は明日、お知らせいたしますのでバンドの皆さんは特に宜しくお願いいたします。
至らない点も数々あるかと思いますが何卒、ご理解ご協力をお願いします。

9回に渡る会議も今日で終わりかと思うと少し寂しい気もします。
が気を抜かずしかも和んだ会議にしたいと思います。

1Tシャツ-s


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。