mie-mama日記♪

お店や音楽仲間との出来事、日々の暮らしまで綴ってます(*^^)v

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月28日(木)
今年に入ってナナの老いは目に見えて酷くなっている。
見えない、聞こえないから全てが怖くて常に震えている。

階段の上がり下りもうまくできずに冬を越した昨日、CREAM営業が終わって自宅玄関に入ったらナナが目の前にいて驚いた。
どうやって階段を下りたのか・・・本人に聞いても定かではないのでせっかくだから散歩となった、。

毛も生え変わる時なので散歩がてらブラシング・・・。一皮むけた。
散歩は嫌がる・・・。
「キュンキュン」と泣く・・・私の身体に身を置きたがる。全てが不安なんだ・・・。
私のベッドに上がれなくなってもう1か月・・・老いは思った以上に早いと覚悟をする。
愛してるよナナ・・・。
なな-s
なな上がれない-s

階段を上がれないナナである。
スポンサーサイト
6月27日(水)
先日、「しらさぎ」にお邪魔した際にハルさんからべ―スアンプがあるんだけど・・・とお話があった。
お店の中にわりと大きなアンプが置いてあった。
ハルさんが使わないのであればCREAMで皆さんに使ってもらいたいと言ったところ快くOKをしてくれた。
夜遅くに出力300ワットのわりと大きなベースアンプと何と「Ibanez」のギターを持って来てくれた。
ギターは「リョウさん」が村上に帰って来た時に某、楽器屋で買ったようだ。
ベースアンプも何処かの「ハードオフ」で購入したものらしい。
真空管のアンプではないが使い勝手の良い物だとわかった。
リョウさんの素晴らしい遺品がCREAMに揃った事になり私はドキドキしながら一つ一つを触らせてもらう事になった。
「リョウさん」ありがとうございます。そしてハルさん、若輩者の私を信頼までして下さり貴重なお品を託して下さり本当に恐縮しています。ありがとうございます。
大切に使わせていただきますのでこれからも宜しくお願いいたします。

「Ibanez」はとても弾きやすくそしてデザインの綺麗さにほれぼれします。「リョウさん」はこのギターでどんな曲を弾きたかったのだろうと考えると益々ワクワクします。

アツ!ハルさんギターはそのうち持ってお帰りかもですよね~勝手にごめんなさい。
んんん?ハルさん宜しくで~す!(甘えんなよ)ベー-s
愛馬ニーズ-s
瀬波」-s
佐波-s
6月26日(火)
今日は振り替え休日としてCREAMを休ませていただきました。
夕方から歩きました。
まあ少しのコースですが・・・・。一体どれぐらいの距離を歩いたのかはわからない。
気がつけば瀬波の海岸にたどり着いた。
暫く浜辺で過す。
つまり・・・・夕日が沈むのを見届けたかっただけ・・。
浜を歩くと薪を焚く匂いとカラスのなく声・・・コウモリが飛び交う夕暮れ時のなんとせつな的だろう。

最近・・・息子と「特攻隊」の話で語り合うのだが浜辺で海を眺めていると夕日の前に涙を流しながらしかし潔く立ち向かう「特攻隊」の彼らの乗る戦闘機が映る・・・。
瀬波の浜をだいぶ歩いた。波うt-s
6月25日(月)
本日は晴天なり!素晴らしいお天気だった。
開店と同時にお客さん・・・・。昨日に続き「おでん」「焼き鳥」「〆サバサラダ」などを食べて頂き
少ないカウンター席は上手に回り、来ていただいた方々とゆっくりお話もできてありがたい夜となった。
昨日製作の「おでん」は味が染みて皆さんに喜んでもらえてまずは嬉しい!の一言です。
麻雀大会で尚人が作る「おでん」はネタに贅沢をしていたものだけど私が作る「おでん」は極、シンプルで面白みがないのだがまずまずだったろうか・・・・。
吉田尚人が好きだった「エビス」ビールとコロッケを差し入れしてくれたツトム君ありがとう!
ケンタッキーは菅井さん、お花「さくちゃん」皆さんありがとうございました。

交流-s
村上大祭の練習後に寄ってくれた増田君とツトム君、吉田尚人の弟「周平」でしばし飲み会・・・・
ひろちゃんお世話になりました。

こうして並べてみてもやっぱり周平とツトム君は兄弟のように似ていると思う・・・。
ビール、焼酎と飲みながらの交流会となっています。増田親方の存在はいつも気持ちがよいのです。

吉田尚人の話で結構楽しんだ会ともなった。
お寄り下さった皆様本当にありがとうございました。

明日は勝手ながらCREAMは振り替え休日とさせていただきます。
宜しくお願いします。
6月24日(日)
とても清々しい上天気なのでレガシーで海を見に行った。
釣りをしている人たちで海は賑わっている。
そう言えば釣り馬鹿な奴が我が家にもいたなと思わず苦笑する。
たいして釣れもしないのに思い込みだけはあって私に隠れてはスズキ釣りなどに行っていた息子を思い出した。

おでんの材料を買い、CREAMで仕込み・・・。
牛筋があればよかったけどなくて残念・・・。
だけど大鍋で作るおでんは豪快で又、うまい事になった。

焼き鳥、きゅうりのビール漬け、〆サバサラダが出来上がる。

夕方から吉田尚人の命日前夜を偲んで下さる方々が来て下さった。
「エビスビール」をいつも供えてくれて尚人と乾杯をするのは決まって「天井」君・・・。
一弥さん、監督始め、常連のお客さんも快く過して下さってありがたい。
楽屋ライブ終了後に青山君、茶さんも来て下さった。
静かだけどとても穏やかでゆったりとした時間を皆さんとで過せた事に感謝いたします。


6月23日(土)
遠くは「燕」からそして新潟市内で活動をされている音楽演奏者さん方と村上の音楽好きな方がたで思い切り楽しい演奏会となりました。
70年代のロックあり!もちろん!ビートルズありで大いに盛り上がりました。
CREAMお初の「ダブルドラム」は最高でした。
通常営業の中での事でしたのでいつもおいで下さるお客さんには喜んでいただけて本当に嬉しかったです。
20名の方々で遅くまで土曜日の夜を愉しんで頂けたと思います。
企画をして下さった松Pさん本当にありがとうございました 。
又!宜しく願います。


さて24日、25日は(月)愚息1号の3年命日をCREAM通常営業の中で過したいと考えました。
前にもお知らせした通り、おでん他をつまんで頂きながら静かな時を過ごして頂ければと思います。
宜しくのご参加お待ちしております~。
6月20日~21日
「リょうさん」から頂いたレコードの整理です。
盤に、ジャケにほこりが結構とあるので一枚一枚綺麗にします。
「タワーオブパワー」の数枚は最高ですし、今日は「寺内たけし」のレコードは大変貴重で面白かった。
他を言えばきりがないほど「リョウさん」のコレクションは面白い。
のんびりやっているせいでなかなか進まないのです。

「吉川忠英」のライブに行ってきた。
CREAMは20:30からのオープンとさせて貰い皆さんにご迷惑をおかけしました。
大洋酒造「和水蔵」が会場でした。
ライヴをやるはこの愚主として大いに勉強になった。
お客さんを呼ぶ勢いに圧倒されたと言う事。
勿論!吉川さんの演奏と語りは素晴らしいものがあった。

CREAMに戻り開店と同時に吉川さんライブを観ていた「佐藤夫婦」「スピリングライン」のお二人が寄って下さった。
素晴らしかった演奏の感想も交えてしばし盛り上がった。


今年の8月4日(にち)天蓋ひまわりコンサートにお誘いを頂いた。
せっかくの事なので昨年のメンバーで又楽しめたら良いねという事になり私から二人に参加をお願いをした。
さてさてどうなります事やら~・・・。


遺品-s
6月19日(火)

数日前からCREAMは他のお店より遅れて新潟限定「風味爽快ニシテ」という生ビール販売を開始した。
国産ビール冷製を日本で初めて醸造した人は長岡出身の「中川清兵衛」という人だそう。
「風味爽快ニシテ、健胃ノ効アリ」今回はそれを記念して「風味爽快ニシテ」の生樽を皆さんに呑んで頂く事になりました。
麦芽100-セントの爽やかな味と思いますね・・・・。
是非!お試しください。アッ!お値段は中生600円と変わりません。

台風4号が接近しています。
夕方、アナウンスをしてくれた「広報村上」のおねいさんいわく、これから雨、風ともに強まりますので警戒に十分気をつけて下さいと言う内容だった。
これではCREAMも静かな夜だろうと覚悟をしていると「伊藤海博士」登場!
私が不安になっていると伊藤君は「大したことはないよ」と笑う。
速度が速いと言うのがまず「大したことはない」らしい。
まあいろいろと専門的な説明をして貰ったのだけど「大した事がない」で少し安心した。

「やあ!」とプログレ師匠ご来場!
「リョウさん」のJAZZ BASSを見ながらBASSの希少価値等の話で湧く・・・。
ちなみにリョウさんのBASSは今じゃ驚くほどの価値となっている。
隣にある秀樹のストラトもきっと凄い事なんだと思うとのんきに飾ってはおけないとなった・・・・。

ハルさんが「リョウさん」の愛したレコード50枚以上をCREAMに寄贈してくれた。
すぐ後に「リョウさん」の妹さん「るりさん」がお客さんと初めてCREAMに来て下さったのでレコードをゆっくり見れなかったけど貴重なR&Bからアメリカフォーク、以外にも新しめのロック盤もあって明日は楽しみな事となった。
1970年代の宝を頂いた。ありがとうございました。



るりさんのお店に今度お邪魔をする事を約束した。
6月16日(土)
開店から暫くは静かなCREAMだったのでpattismithの「twelve」の中のニ―ルヤング作「Helpless」が特に良くてつい、ギター弾きとなった。
その後、調子にのってpattiのライブアルバムに合わせてストラトを弾く。
pattiの曲は私でも弾けるありがたいコード進行なのでとても楽しい。
「Marshall」のアンプとストラトギターの相性は私にとってとても心地が良いです。
今までエレキギターというものに恐怖を覚えてなかなか触れなかったんだけど一度大きな音を出してみるとお互いの関係が自然と交わり疎通がうまくできるようになった・・・・。

アツ!鈴木氏貴重な「サクランボ」いつもありがとう!人間も果物も・・・見てくれ悪かったり血統書付じゃなくても味のある最高な物に(者)になりたいね・・・・。

6月17日(日)
新発田では「ライトミュージックコンサート」が新発田文化会館という素晴らしい会場で行われた。
が同じ日の同じ時間から村上では「バンドやろうぜ」コンサートも開催・・・。
どちらを取る事は出来ないがまず!地元優先・・・(すみません)
素晴らしいステージで最高な音響で気持ち良く演奏ができる喜び・・・・良いですね。
久しぶりに「北越後ブルーハワイアンズ」をゆっくり堪能した。

本間電子楽団-s
ノンま-s
山形から「本間電子楽団」
R&B・・・ラテン・・・さまざまなリズムに日本語歌詞がうまく乗っかる・・・・
ツインギターは気持ち良いね。
最後に楽団長が登場!「朝日のあたる家」を熱唱!
暫くギターはアルペジオで団長を弾きたてると間奏に入った途端にツインギターは唸ります。さすが団長!御自分はその間、ステージのすみに身を置くのですね。誰でも見習わねばならない瞬間ですね。
門佐多ーハウス-s
「モンスターハウス」山形から。
「ゆかり」ちゃんメインボーカル。「QEEN」の曲は(タイトル忘れる失礼)とてもかっこよかった 
・・・。
ブルドック-s
「THE BULL DOG」
途中までボーカル&ギターがあの「さとシュン」とはわからなかった。(失礼)ご本人は「パンク」というのだが
改めて「パンク」って何だろうと彼らの演奏が終わるまでよくわからない自分であった。
しかし「さとシュン」エレキうまいいんだね・・・。ステージもカッコ良かった

北ブル-s
順番が間違っておりますごめんなさい。
しかも遠くからの撮影でこれもごめんなさい。
お客さんも相変わらず少なくて盛り上がりません・・・どうしたもんでしょうか・・・。
だからと言ってこのイベントは止めては残念です・・・。
「バンドやろうぜ」ってタイトルですから「桜ケ丘高校軽音楽部」始め、近隣の高校生たちにお声をかけてみるのもいいね。
「バンドやろうぜ」頑張れ!応援します。

夜CREAM開店後暫くして「寝屋漁港支所長」(今では組合長とは言わないらしい)薫さんと若い部下「ヤス」君が来てくれた。
薫さんは若い時から相撲の選手でならしたお人だった。
今日は中条であった子供たちに寄る「相撲大会」の審判だったらしい。
任務が終わって酒宴になると一気に焼酎のボトルを一本空けても正気な薫さん何だと眩しい目で私に報告をしてくれるヤス君である。
引き続きCREAMでも最初のオーダーが一壺春の水割りだったがヤス君にレモンジュースを作っている間に一気に飲み干していた。
ボトルキープをした方が安いですかね?ト言ったら即!キープ!昔話をしながら薫さんはグイグイとこちらがみていても気持ちの良いぐらいの飲みっぷり何ですな。
来年が定年となる薫さん・・・。焼き肉が好きだと言うので今度、ヤス君とで行こうと言う事になった、。
相撲の事が最近気になるので先生になって貰おうと思う。。

打ち上げのあとのみつよしさんCREAMに来ていただきありがとうございました。
情報センター喫煙所でのお話は楽しかったですし。又、ゆっくりお話したいです。
6月15日(金)
金曜日のCREAMは少し賑やかでありがたかった。
正美君が懐かしいレコードを何枚か持って来て下さった。
「陽水」の「氷の世界」は本当に懐かしい・・・・。しかし何十年ぶりで聴いた感じはこぎれい過ぎる音・・
もっと荒く生々しい感じがしたんだけど・・・・他のアルバムもそれを感じる。
それよりも「泉谷しげる」が新鮮で面白かった。
正美君ありがとう。陽水-s
泉谷-s

6月16日(土の昼)

「起きてますか~」と松Pさんからメールを頂く。
「わらさ」が沢山釣れたので持って行きます~という内容だった。
ワラサ-s
岩船沖で20匹もこんなに大きな「わらさ」が釣れたんだそう!
堂宇やって食べればいいかと聞いたらハラスは刺身でも・・・後は油が少ない魚だから「ムニエル」が良いそうだ。

新巻鮭以来久しくこんなに大きな魚を見ていなかったのでちとびっくり!
出刃を研いでいざ!調理といたします。
松Pさん御馳走さまでした。
6月12日(火)
先日、亡くなった「リョウさん」のJAZZ BASSを弟の「ハルさん」がCREAMに持って来て下さった。
葬儀からの話を聞いているとこのBASSは1970年頃に買った物だらしい・・・
秀樹のSTRATOCASTERも確かその頃に購入したと思われる。
リョウさんと秀樹は4日違いの同い年・・・・生まれも育ちも違う2人だけど経済も音楽も全てが良き時代の中を自由奔放に生きたのだろうな・・・・。
2台を並べてみたら2人が初共演をしているふうに思える。同級生-s



6月13日(水)
生田の友人「高橋」家の「パコ」が早朝に息を引き取ったとの連絡を貰う。
うちの犬より一つお兄さんだから17歳だったかな・・・・。
お利口さんで自分の立場をわきまえ、がまん強い子だった。
静かに枯れて行くように逝ったよと姐さんが寂しそうに伝えてくれた。
我が家にもぼけ始めた老犬がいるので姐さんの気持ちがひしひしと伝わってきた。
パコ・・・さようならパコ-s
6月10日(日)
村上駅前のメインストリートはこの日、数時間に渡って歩行者天国として梅雨入りに負けず
大快晴の中、盛り上がルお祭りになった。

田端町の青年部の元気さから生まれるお祭りは年を重ねるにつれて面白くてつい、出かける。
まず、お祭りのおかげでトークは沢山のお客さんで大盛況・・・。
あまりの忙しさに一弥さんは大慌てとなった。

外では沢山の方にお会いできた。
次々に頂くビールの量は半端ではない・・・・だけどとても楽しくて明るい酔っ払いで過せた。
関係者の皆様、本当に御苦労さまでした。シオン-s
よさこいは苦手ですがこの少年たちの踊りにはつい!過敏反応!
何だろう・・・・?テンポが良い?何せ小気味が良いのだ!CREAMでやって貰おうかな・・・・。
odori-s.jpg
山車-s
シオン-s
お祭り-s
祭りはまだまだ続きました~
のんだ!のんだ!



6月11日(月)

梅雨が明けましたか~と思わせるスカッとした素晴らしいお天気でした。
午前中はCREAMの掃除をしました。
掃除、洗濯をすませて夕方から斉藤君と吉田家でいつもの「しらさぎ」で焼き肉を食べる。
久しぶりに長い時間しらさぎで過した。
「はる」さんが「リョウさん」の遺品のジャズべ―ス2台を持って来てくれた。
改めて触らせていただいた2台に感動をした。
飲まないと決めていたのに・・・・ビールとライチサワーをつい飲んでしまう自分がなんといい加減か・・
斉藤君と息子はほろ酔いになってつい口をはさむ私を「はいはい」とたしなめる・・・基本的に二人は優しいからお調子にのる前に解散となる
自宅に戻り息子が今日、買った「THE BACK HORN]のアルバムを聴いた。おまけつきのDVDは貴重な映像で益々私は興奮をした。最近の録音スタジオの画期的なシステムに驚きながら新曲を聴いた・・・凄いのだ!
最近はドラムとベースに大きく興味を持つ自分はこの「BACK HORN」に揺れ動かされるのだな・・・・。


寝る前にどうしても気になっている「CAN」が聴きたくて一枚だけと決めてCREAMにお邪魔・・・。
「ダモ鈴木」のボーカルはやっぱり興味大であった。
定休日の夜は内容の濃い貴重な日となったのであった。
6月9日(土)
深夜からCREAMでサッカー観戦!
ポーランドVSギリシャ戦を有志で大いに盛り上がり観戦をした。
特にサッカーには興味のなかった自分はサッカー大好き人であるタッキーの丁寧な解説を頂きながらの熱い時間を過ごした。

残念ながら引き分けとなった試合だった・・・・。悔しい思いをしているタッキーには大変失礼何だけど
私になりに楽しめたゲームだった。
ビールと缶のハイボールを飲みながらのスポーツ観戦・・・・いや~楽しい!
大好きな高校野球を皆で観れたら最高だな・・・。
タッキーお付き合いありがとうございました。

夕方から「イチゴ狩り」
「ホームスイートホーム」の佐藤君の家はお米から始め野菜や果物を作っている。
この時期はイチゴの出荷も忙しかったのだろう・・・・ピークも過ぎたと言いながら愚息と私を「イチゴ畑」に招いてくれた。
「小さくなったイチゴで残念」と言ってくれる佐藤君ご夫妻のお言葉に感謝!なんの!なんの!初めての体験である愚息は大好きなイチゴに大興奮!
私はつい!もぎたてのイチゴをほおばる・・・甘くて甘くておいしいのであった!

ああ・・・スイカやメロン狩りも期待したいところよ(調子にのるなよ~)
佐藤君ありがとうございました。
畑主-s
イチゴ畑-s
いちご -s

6月2日(土)
パンク大祭ライブ朝に「リョウうさん」が亡くなったとの連絡。
「リョウさん」という方はベーシストで、私の音楽の師匠だった。
お酒を愛してやまないお人だった。
カーボーイハットは「リョウさん」でなければ似合わない・・・・。
「ミエさ―んさーベース弾きたいんだよ―」入院前の最後の言葉となった。
「リョウさん」ともう一度演奏をしたかった。残念で仕方ない。
本当にお疲れ様でした。ゆっくりお休み下さいね・・・。リョウさん・・・。さようなら。ベース-s
6月4日(月)
楽屋生音月曜版

午前中に「リョウさん」の告別式に伺った。
とても心温まるお別れの式だった。
ひろちゃん、送り迎え大変恐縮でしたありがとう!
夕方早いうちからCREAMで月曜版の練習・・・
夕ご飯の準備は済ませたので他の事は考えずに思い切りできた。(できは二の次)
これで良いなどと満足はしないまま(いつも)楽屋の階段を上がる自分が震えている。ドアを開けた瞬間、青山君の笑顔やお客さまのお姿を見た瞬間緊張が溶けるのはいつもありがたいね。今回もこれで良いわけではないけど楽しく歌えた事が嬉しい月曜版だった。量産-s
「リョウさん」追悼ウイーク・・・
「クリーム」が大好きだった「リョウさん」

幼稚園からの幼馴染「まさこちゃん」が会いに来てくれた。4年ぶりの事なので二人は子供に帰ったように貴重な時間を楽しんだ。
今度、「まさこちゃん」が経営している珈琲屋でライブをする事に決まった。
閉店後、近くのコンビニにお使い・・・・
帰りの踏切線路-s
あてもなくのんびりと電車にのって旅でもしたいな~・・・・何にも考えなくすごしてみたいな~
「線路は続くよねどこまでも」
6月2日(土)
4バンド参加の「パンク大祭」今回も場内は最後まで興奮状態でありました。
私は笑いすぎのせいで2^3日お腹の筋肉痛でくるしみました~waraiンおーもあ-s
いえ、「No More HEROES」はお笑いバンドではありません。
ストイックな松田君のドラムはいつ聴いてもいい!メンバー全員かなり練習をしたものと思われます。
しかし「ムードメーカー」のギター「スギちゃん」事「ひかる君」は面白すぎる。道明寺-s
お客様-s

「道明寺」ギター、ボーカルの「カイ」はドラムに父をサポートで起用し、ベースはあの「三節棍」の「トム」氏を起用すると言う大物・・・「バック ホーン」の「コバルトブルー」には泣けた!
デファブラ-s

「ディファブラ」浴衣姿で登場のボーカル、ギターの「サッちゃん」先日買ったばかりのマイギターの弾き心地は如何だっただろうか。
NEC_0518-s.jpg
「三節棍」もう何も言う事ありません
まいりました!言え 「参らせていただきました」今後とも宜しくお願いします~~~
皆様がたご来場誠にありがとうございました。
5月31日(木)
久しぶりに鎌倉の友人に連絡をした。
ほぼ一年ぶりの交信・・・・お互いに元気を確認しあいホッとする。
先日、懐かしいお人に会ってきたとの事・・・・。「出光真子」さんだった。
真子さんはビデオアーティストでもあり作家でもある。「出光興産」の創業者がお父さんだと言う事はあまり話さなかった真子さんは良く、秀樹の事も可愛がってくれて彼女の自宅でのパーテーに私までも呼んで下さった事を思い出す。
その真子さんと友人の弥生ちゃんが会って亡くなった和田さん、秀樹の話を懐かしんで語ってくれたとの事真子さんが元気でいる事に嬉しくなった。
4~50畳あるかと思われる居間の大きな暖炉で大きな肉を焼いて皆で頂いた記憶がある・・・。
私にとっては全くの別世界であって何もかもが驚きであった。
芸術の世界は未知との遭遇だね・・・
閉店後、和田さんの「回顧展」の時に作られた作品集を懐かしく見る。
今更ながら素晴らしい作品にため息・・・。


6月1日(金)
静かでもなく賑やかでもない丁度良い金曜日だった。
21日にある「吉川忠英」のライブチケットを買いによっちゃんご夫妻が寄ってくれた。
私も興味があるので店を8時半からのオープンにさせてもらい観に行く事に決定。
皆様宜しくお願いいたします。
チケット予約、ご来場予約、練習予約などの電話でありがたい夜ともなった。
明日のライブの準備をして切り上げる。
チャカ-s
キンスライトニンホプ-s
reonnsasseru-s.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。