mie-mama日記♪

お店や音楽仲間との出来事、日々の暮らしまで綴ってます(*^^)v

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月28日(月)
もうすぐ6月「楽屋生音月曜版」が近くなったと言うのに気の入った練習が少ない。
ので・・・・練習日。
やっぱり1曲目は「少年」が一番気持ちが良いな・・・・。
今回は明るめな曲で行ってみようかと思うけどさてさてどうなる事やら。

夕飯をゆっくり
食べた後は「トーク」へ~スーザンに電話をする日でもある。
「トーク」で待っていたのは前回を大きく上回る量の山菜「みず」だった。
一弥さんはあの人、この人にもあげたいと言うので葉っぱを取り、筋を取っての作業を始める。
始めはすぐに終わるだろうと甘くかかった私がばかだった。
ゆっくり飲むつもりがそれどころではなく11時半も回ってしまっていた。

閉店ギリギリの「楽屋」に「みず」も持ってセーフでお邪魔!
同業者さん方がいらしていたので「みず」を貰って頂いた。
飛んだ「みず」騒ぎとなった定休日だった~でも美味しかった!一弥さんごちそうさま~


5月29日(火)
珈琲豆のストックが冷凍庫にまだあったを勘違いしていた・・・・在庫がなくなっているのにのんきにCREAMを開店
CREAMは特に「珈琲の店」と言ってはいないけど珈琲が美味しいと言ってくれる珈琲ファンが多いのでありがたいのに・・・・・「ええ!ないんですか~」「買ってきましょうか~」後から来たお客さんにも大変ご迷惑をかけました。ごめんなさい。
珈琲を飲みながら音楽を聴いたりお客さん同士、または私とさまざまなお話を愉しんでくれるお客さん方には
本当にありがたいな。
patti1horses-s.jpg
閉店後「パティ」を大音量で聴く・・・・。
少し気持ちは上向きとなり「パティ」に感謝かな~
スポンサーサイト
5月27日(日)
新潟あぽろんが2年ぶりにCREAMでイベントを行った。
前回を大幅に上回る楽器ファンの皆さんで盛況となった。
1アポロン-s
2アポロン-s
3アポロン-s
10:00から18:00までの今回のイベントには延べで30人のお客さんで盛り上がった。
CREAMとしてはドリンクも出させてもらい、なんと珈琲、アイスコーヒー25ハイのオーダーを頂く。
今回は中古楽器が中心で格安もあって初めてエレキを求めるお客さんには好都合だったりした。
あぽろんからの太田君始め他2人のスタッフの対応が誠に丁寧で高感度抜群だった。つい気持ちがよくなり小物を買いあさった。

お誕生日プレゼントに「ちびベースアンプ」を始め「パチカ」「チュウ―ナ―」「エレキ弦」「Eブルースハープ」を買った。
モーリスのアコギが気になり試弾をさせてもらった・・・・。なかなか良い!でもネックが太くてあきらめた。
次回のイベントも楽しみとなった。
おいで下さった方々、あぽろん店長「太田君」ありがとうございました。


場でい外-s
RCさくせしょん-s

イベント終了後は通常営業のCREAM・・・・・。
さっきまで賑わっていたのが不思議なくらいあっという間に静かなCREAMとなる。
あっちゃんご夫妻が「新婚旅行」から帰ったとお土産を持って寄って下さった。(ありがとう)
その後は数人のお客様で早々と閉店となった。11時30分
朝からの営業はたまには良いが歳には勝てぬ!・・・・これが毎日だったらちと自信なし・・・・。(笑い)


数日前から気持ちが失せる・・・。
じっと堪えている事が利口な生き方だとわかっていてもつい、我慢が出来なくなってたまに吠えてしまう・・・
自分をわかっていない自分に腹が立ってつまり自爆をしてしまい凹んでしまう。もう少し計算高くある意味お利口さんになる必要がある?。しかし・・・ありのママの自分、ある意味人間臭い自分も好きだ。
どっちやねん!
とにかく卑屈にならぬように努めます。



5月23日(水)
CREAM開店から電話!電話!ライブの日程を決める算段で四苦八苦の数時間となる。
少し落ち着いた頃CREAMデビューとなる少年とサポート大人で少し音出しをした。
「バックホーン」の曲を選んだ少年は緊張をしながらでも何とか物にしようと頑張る。
何度か演奏をするうちに雰囲気は良くなる。(若いって素晴らしい)

そうこうしていると又師匠現る。
改めて他のお客さんの前で「バックホーン」を聴いて貰った。
少年の健気な演奏に大人は暖かい拍手となる。私もそうだがかつての自分とつい、重ね合わせるのだろうか・・・・。

珍しくお一人で珈琲を飲みに寄って下さった「美佐子さん」ありがとうございました。

その後のCREAMは又師匠とCREAM5周年フェスの会議報告も兼ねて暫く話す。
閉店後、愚息の車にある「バックホーン」のCDを盗んで暫く聴く。
あ!返しとかなきゃね!
5月22日(火)
筋肉痛の両足をかばいながら歩く格好は人に笑われる前に自分でもコッケイで情けなくてしかし笑う。
今日から又、頑張る気持でCREAMを開けると早々にお客さん・・・・。
CREAMには珍しい女性のお客さんは貴重なのです。

9時も過ぎた頃に寄って下すった中村さん、又師匠がたとトム君や常連さんとで少しばかり演奏会となる。
又師匠のベースに本業ではないドラムを叩いてくれたトム君(ベース担当)常連さんのギターが入り小気味よい。

中村さんの弾き語りはいつ聴いても心が休まる。
私も調子よく「ロックミーベイビー」をトム君ドラム、又師匠ベースでエレキを弾きながら1曲歌わせてもらった。
やっぱり電気演奏は気持ちがよく我に帰る。ありがとうございました~
CREAMのお客さん方の素敵なところは楽器を大事に触って下さるところから始まり、回しているレコードやCDの一枚について話題となり楽しい会話ができたりする事・・・。

カウンターの中でそう言った会話を聞いているととても嬉しくなる。
パテイ1-s
ていらー3ハウンドドック-s
1-s.jpg
オールマン5-s

ピンク-s

上から「パティスミス」「ハウンド・ドック・テイラー」「ELLA」「オールマン・ブラザーズバンド」「ピンクフロイド」と相変わらずの多動趣味でございますが今後とも宜しくお願いいたします・・・・おほほ
5月20日(日)
村上情報センターで行われた「アコギフェステバル」の打ち上げがCREAMで19時から行われた。
ご利用頂いて本当に感謝いたしました。
料理は私の大好きな「しらさぎ」ハルさんにお願いをしたところ皆さんに喜んでもらえたことも嬉しい。参加者も大勢でした。
疲れているにも関わらずお手伝いをして下さったヨッピーや萩原君に感謝いたします。

5月21日(月)
CREAM定休日の夜は「CREAM5周年記念フェス会議」がCREAMで行われた。
やむなく欠場となるバンドもあって残念ではあるけど「手伝いはさせてもらいます」という言葉に嬉しくなる。
だんだんと具体的になっていく様が心地よい緊張感となる。
一時間半ほどの会議が終り解散後、生田の友人に今回おじゃましたお礼の電話をする。
数日前に会ったばかりだと言うのについ、長話となったけどそれも又良い感じなんだな。

キングコングで買ってきた「ピンクフロイド」の「モア」を聴く。
昔聴いたときは全くつまらないと思った「モア」は今聴くと感じ方が違いなかなかのものだ。
大音量で思わずABAB面と繰り返し聴く。

トークに山菜「みず」を貰いにお邪魔をする。
ブラジルに帰っているスーザンと久しぶりに電話で話す。
「日本語がうまく話せない」とスーザンが言う。
あんなに村上弁をうまく話していたスーザンだけど・・・まあそれも自然なことと二人で笑う。
元気で過ごしている事に安心した。

家に帰り頂いた「みず」を早速湯がいた。シャキシャキとした「みず」はお味噌汁や漬物、粕漬け等で美味しく頂ける優秀な山菜で私は大好き!朝はお味噌汁に入れてお豆腐と「みず」の贅沢な一品となった。
お弁当のおかずに「みず」の「白和え」を作って入れた。
噛むと上品な粘りもあってなんとも言えない初夏の味・・・・。
食べ過ぎるとお腹をこわすから要!注意!

5月16日(水)
急な事で誠に申し訳ありませんがCREAMは土曜日、お休みとなります。
日曜日のオープンは19:30からとなります。
宜しくお願いします。
5月14日(月)
右肘の激痛が何カ月も続いていつも医者に行かねば・・・と思って数カ月、カウンターの小さい物も右だけで持とうとするたびに激痛が走っていた・・・。
それがなんと数日前から朝起きた時の激痛もなくなって気がつけば「ひょい!」と持ち上げる事が出来るようになっていた。(ありがたくて嬉しい)

相変わらずのバネ指は私の気持ちを逆なでするけど上手に付き合えば一つの芸になる・・・・。


久しぶりの「しらさぎ」へ愚息と行く。
カルビ、ホルモン、ハツ、レバーの他に愚息は大もりのご飯とみそ汁(ハマグリの白みそ仕立ては最高)
焼き肉の雰囲気はいつも大好きなんだけど息子の食べっぷりを前にすると食べた気になり思ったほど食は進まない
(歳を感じる)
ジョッキ一杯とライチサワーを頂く。(ナンシーの作ってくれるお酒はアルコールの存在に思いっきりがある)
いつになく長く居座り、我が家のように息子は寝そばりながら私の酒に付き合う。
〆に大好きなラーメンを頂き会計の時は「それはないだろうと!?」という計算で又してもナンシーとバトルになる。安すぎる・・・・

トークも久しぶりにいった。
相変わらずの一弥さんにある意味ホッとする・・・。
同業者の方々がトークへ集まる。決まって言う事は「今日もだめだ~」新米の私は離れた席で先輩方の「だめだ~」を聞き頑張りましょうよ!と心の中で訴えた。

遅くならないうちにと楽屋に行く。2杯の洋酒を頂きながらマキさんがどうしても聴きたくなった。お店の状況を見てわがままかと思ったのだけど恐らく初めて私から「浅川マキ」をリクエストさせてもらった。
流れてくる曲の何曲か私も歌わせて貰っている。
何もかもがマキさんには叶わないことだけど私のスタイルはマキさんに負けないぞ!と思った。
私なりにマキさんを歌うのだと改めて思った。

楽屋を出てスマートフォンを見たら緊急にお返事をしなきゃならない連絡を始め、いくつかの仕事の電話やらが入っていた。
一気に現実に戻り村上駅前で「お返事お返事」・・・
CREAM前の踏切に差し掛かった時に遮断機が下りた。思わず後ずさりをして通り過ぎる列車を見送りながら
マキさんの「2時発の夜汽車が通り過ぎた時・・・私の全ては終わる」の詩が頭をよぎる。
踏切が開いたときに思ったのは私みたな者が現実を歌ってもいいよね・・・?
皆が思っていても怖くて口にも出せない歌を歌うそれが「男と女の話」「生きる事」等など・・・直球があっても
良いだろうよ・・・自己満である。
CREAMにたどりつきマキさんを歌う・・・。いろんな人の顔が浮かんだ。

5月13日(日)

CREAM開店を少し過ぎた頃から少年たちとオヤジさんたちで盛り上がる。
初心者の少年達を眩しく観ながら音を聴く・・・。
かつて自分たちもドタバタ音を何とかましにしたくて焦った時代を思い出す。
たまたまCREAMにドラマー2人さんとギター2人さんがいらした事で少年2人は少しプラスになったかな・・・。

母の日だったのね
昨日、ヨッピーにカーネーションを頂いたので(ありがとう)なんだか十分・・・幸せ。他は何も要らない
私の母には「花より団子」!久しぶりに弟が来たので初孫の生酒を持たせた。
81歳の母は今でもボーカリストであり事のほか酒が好きなカッコイイ女性と思う。

「楽屋杯麻雀大会」の日だった。
「吉田尚人賞8位」はオグリンさんに貰って頂いた。
勝手な思いを快く受け取って下さった青山君に感謝いたします。

「おはよう!!」いつになく大きな声で起きてきた愚息・・・
最近は岩船弁?朝日弁も出てきた。
私より村上の路が詳しくなった。
母上が生田に帰ったとしても俺は村上が好きだからここで生きると言う。
なんだか嬉しくなった。
NEC_0438-s.jpg
「お城山」から朝日が昇ります。
大きな鏡に映し出される朝日のなんと綺麗な事・・・・。
5月9日
連休明けのCREAMは大変静かでお客さんがみえるまでの何時間はギター弾きとなる。
数日前に値切って買った加湿器の置き場所に悩みながら今更ながら生楽器に対していたわりが薄かった自分を恥じる。
やりすぎもだめ・・・・やりなさすぎもだめ・・・・静かな時間の中でやる事は結構あるんだと思う。

5月10日(木)
CREAM前の田んぼは綺麗に耕されて大元の水のバルブが開き、各田んぼに水が行き渡る。
雅人君がうまい表現をした「水をはった田んぼは大きな鏡のようだ」よっちゃん談・・・
夕暮れどきに走る電車がその大きな鏡に映し出される光景は誠に情緒があり好きな一時でもある。只ね
虫を食べるカエル・・・カエルを食べる???これも自然の関係・・・ああ遭遇はしたくない等と
気持ちは複雑な毎日を送っている。

5月12日(土)
うっかりしていた事
さくちゃん「景品を頂きに来ました」あれ~!ごごめ~ンお昼までは気にしていたのにすっかり忘れてしまっていた。
明日は「楽屋杯麻雀大会」生きていれば弱いくせにきっと張り切って出ていただろう息子を思い出し、
今回はズーズ―しくも景品を提供したかった。
さくちゃんに相談をしたら快く「ありがとうございます」という事で何が良いかなと考えていた。
それが今日はすっかり忘れてしまいつまりはさくちゃんに買ってきて貰うという大失礼となった。
お品物は「エビスビール」家で麻雀の時は決まって「エビス」を用意した息子だった。
大きな鍋でおでんを作り、集まってくれた皆さんに食べてもらった懐かしい思い出も忘れられない。
「吉田尚人賞」と立派なタイトルまでつけてくれたさくちゃん・・・・
「何位に差し上げるの」と聞いたらさすが!びりに与えられる最高の景品・・・粋な計らいに思わず頭が下がった。
夜のCREAMはヨッピーを中心にさくちゃん、オグリンで会話が弾む。
昨晩、観終わってそのままにしていた「寅さん」のDVDが皆に見つかり一気に「寅さん」の話題になる。
映画を観る訳にもいかず「寅さん名言集」を聴きながらそれぞれの「寅さん思い出話」で大いに盛り上がる。
5月5日(土)
愚息2号は今日で26歳となった。
毎年、生田からお祝いの電話を頂き恐縮する息子・・・・
誕生日祝いが一番楽しい小学、中学生の時期は野球の試合があってそれどころではなく「子供の日なんかに生まれたくなかった・・・」とぼやく事もあった。
この歳になって誕生会もないのだが海岸通りにある店で食事会をした。
誕生日 001-s
誕生日 002-s
誕生日 004-s

つぶ貝の大きさに皆びっくり!
かきフライの大きさにもマタマタ驚き!
かつ肉のジューシーさは専門店にも負けないほどの絶品でしたなー。



5月7日(月)
大型連休も終わり仕事始めの夜は「楽屋生音月曜版」の日。
今回は、「さくちゃん」とのダブル版にしてもらった。
「さくちゃん」はいつもは「日曜版」で誰よりも多く演奏をしているのだけどたまには「月曜版」で楽しもうとなった。

いつ聴いてもさくちゃんのボサノバには癒される・・・

私の歌う「浅川マキ」とボサノバは真反対・・・「明」と「暗」「軽快さ」と「重さ」だから楽しいと私は
勝手に思っている。
さくチャン-s
お茶目なサクボウ-s
月曜版のもう一つのお楽しみは演奏後の歓談。
いつもは真面目な青年・・・ご機嫌麗しくたまにお茶目な「さく坊」で皆を笑わせる。
お茶漬けパスタ-s
楽屋で評判の「お茶漬けパスタ」を食べる「鈴木茂」

いつも来て下さるお客さんに感謝いたします。
青山君いつもありがとうございます。
5月3日(木)
兵庫県在住のBingoCREAMライブ。
昨年11月のライブから半年ぶりに元気なお顔を見た。
昨年は300回にも渡るライブ活動を全国で行ったようで数をこなすことで彼なりに修行も積んだであろうライブだった。

あいにくゴールデンウイーク中とあってこの日のお客さんは極、僅かとなって残念であったが私は久しぶりに
ゆっくりとBingoの演奏を聴けたのでよかった。お忙しい中おいで下さった伊藤君、中村さん、サクちゃんに感謝。
オリジナルを含めて2ステージを熱演してくれた。
「こどもバンド」湯川と―べんとの出会いが今のBingoがあるようだ。
1ステージはそういった事で邦楽を中心に、2ステージは「ボブ、ディラン」「CREAM]等の洋楽を演奏。
性格がおとなしい分、派手なステージではないもののお客さんとの関係は誠に気持ちの良い夜だった。

相変わらずの貧乏ミュージシャン・・・今回もCREAMで泊る事になっていたんだけど2時近くにパンクもきちさんとそのお友達が襲来(笑い)で急きょ、CREAM自宅に床を取って寝てもらう事にした。

結局、この日は4時過ぎまでCREAMは大賑わいとなって自宅に上がったのが5時近く・・・・。
仏間に寝てもらったBingoは大きな鼾をかき爆睡をしていたので安心をした。

「福島」「長野」「糸魚川」とひき続き巡業をする井上君・・・。
音楽だけではない貴重な体験をこれからもし続けて欲しいと願う。
1ビンゴ-s
びんご2-s


4月4日(金)
世の中はせっかくのゴールデンウイークなのに雨が続く。
今日は特に最悪なお天気だった。
雨が降ればまだまだ肌寒くなって外でのイベントは気の毒だっただろうと思う。
CREAMは特に静かな夜となって数人の常連さんとカウンターで雨の夜を過ごす。
「ロバート・ジョンソン」やサクちゃん持ち寄りの「ボビー・コールドウエル」ラグタイムの音楽が静かな夜にはまってしまう。
ラグタイムを聴いているとなんだか「ザ・フォーク・クルセダ―ス」の「帰って来た酔っ払い」が聴きたくなって
しまうのはなぜだろう。
結局、
閉店後は「寅さんの縁談」を一本観て上りとなった。電車n-s
4月30日(月)
振り替え休日のCREAM定休日、出かけるにしても道路も混むし、人も多かろうと午前中まで悩んだ末に私のわがままでレコードあさりとギターを見たくてお昼から出かける事にした。

運転手が何を思ったのか「チュウリップ祭りって近くでやってるよね」と・・・・
そこでスマートホンが活躍!近くまで行っていた事もあって会場にはすぐにたどり着いた。
もう一つの興味は「ヘリコプター遊覧」。
主人は昔から仕事で「調布飛行場」からヘリを使って仕事をしていた時に、「一度はみえをヘリに乗せたい」と言ってついに実現をしないまま何年も経った今だからこそ絶対乗りたいと半分チュウリップはどうでもよくなる。

しかし「ヘリ遊覧」は5月4~5日の二日間とのこと・・・・・誠に残念!できれば5日、息子の誕生日に連れて来てもらいたいと作戦練り中・・・・。

もちろん!80万本ものチュウリップや菜の花畑も素晴らしかった。
球根のために咲いていると言われれば悲しくなるけどしっかりと役目をはたしているチュウリップ・・・なのだ。

沢山の出店が軒を連ねていた。ほとんどがプロであってバケツを手に小走りする人が「寅さん」の映画に出てくる「関啓六」さんにそっくりだったので思わず近くに「寅さん」がいるような気になって探す自分がおかしい。


夜は息子のお得意の「たこ焼き」となる。
彼は小さい頃の夢に「たこ焼き屋さん」だったからたこ焼きに関しては益々うるさい・・・。(やかましい)
私はただひたすらにできたたこ焼きを頂くのみ!350CCのビールを二人で飲んだ後は焼酎の水割りを少し飲みながら
生田の友人に電話・・・久しぶりにゆっくり話せた。
後はギターのメンテで定休日の日は終了となった。
ちゅうりっぷ 005-s
ちゅうりっぷ 002-s


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。