mie-mama日記♪

お店や音楽仲間との出来事、日々の暮らしまで綴ってます(*^^)v

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月30日(金)
今日は「健大高崎VS鳴門」を観る。
毎年の事なんだけど不思議と気になる高校が一校必ずあって一回戦からその高校だけを追いかける。
縁のある神奈川から「横浜」が出ているからもちろん!応援は楽しい。

今年の気になる高校が初出場「健大高崎」となって一回戦で初勝利となった「天理」から「神村学園」どちらも甲子園ではお馴染みの強豪校を破り、そして今日「鳴門」戦!9対1で勝利となってベスト4進出となった。
今日は公式戦初めてという「生井君」が投げた。コントロールが抜群で打って捕らせるが守りは抜群!外野手の
守備範囲も広くて安心な感じ。もちろん!打つ!走る!彼らの起動力の凄さにため息も出る。
とにかくパワフルな攻守にはまってしまった。  さて次は「関東一校」と確か闘うのだろうか・・・・
一試合でも多く彼らのプレーを観たい。がんばれ~「健大高崎」
スポンサーサイト
3月28日(水)

先日、村上に来てくれたフタダ君からお土産に「Adele」のCDを頂く。
「ミエさんに是非!歌ってほしいんです」と・・・・
私は初めてAdeleを知った。(M師匠はさすが!知っていた)1曲目の「ローリング・ィ―ブ」で早速の鳥肌・・・
7年前に17歳でデビューした「ジョス・ストーン」に似た衝撃・・・・

ソウルフルでブルージ―、声は「エタ・ジェームス」にも似たハスキーボイスなのだ。
CD一枚丸ごと気に入る事は最近はめったにない事だったので益々気にいってしまった。
Adele の真似は到底無理なんだけど雰囲気だけは頂けるかな・・・・。

23歳で白人(イングランド)というからこれからがとても楽しみな女性ボーカルだ。
3月24日(土)
CREAM近くの店で何人かと飲んで来たとM師匠が寄ってくれた。
まだお客さんもいないので共通の話題で話し込む。CAN-s.jpg
西ドイツのグループ「CAN」ボーカルの「ダモ・スズキ」の存在が面白い。
実験音楽の要素も含まっているから私の中では「CAN」はプログレに入る。
師匠はこの「CAN」に特に思い入れはなさそうだけどさすが!わかりやすく「CAN」を語ってくれた。

この日のお通しがたまたま「オクラの漬けもの」で師匠に何気なく出したら・・・
「引っかけたの?」何がですか?師匠「だってほら!CANのジャケットの缶の中身もオクラだよね!」
タッキーなら絶対に大ウケするから後で来たら出してみよう!とオクラで話が盛り上がる・・・・

盛り上がると言えば
6年前に「岩船バンド」として東京は昭島の「ジン・ハウス」へ遠征ライブに行った時の事が師匠は忘れられず
最近は又、「演ろう!」と言い、メンバーと一度会おうとなった。
リーダーが忙しいから厳しい部分はあるけれど師匠が乗り気になってくれるので心強い。
今、現在、メンバーそれぞれが別のバンドで活動をしているけどそれは大いに活躍してもらってる中で
「シーカーズ」も一年に1~2度のライブができたら最高だ・・・という話。
もう一度「昭島のジン・ハウス」でライブやろう!と約束した。

その他いろいろ話しているとお客さんも入ってくれて久しぶりに大賑わいのCREAMは2時頃まで盛り上がった。
3月22日(木)

今年も高校野球春センバツがいよいよ始まった。
夏の甲子園はもちろん好きだけどこの春の大会は新チームの初々しさというところでドキドキ感100パーセント
この日は2試合目の「天理VS健大高崎」のゲーム観戦・・・・
初出場の「健大高崎」が強豪校の「天理」を破った面白い試合だった。
「健大」のティバッテイングは3000回だそう!素振り1500で根を上げていた息子を思い出した
しかし、天理の吹奏楽は私のお気に入りだったのでそこはとても残念である~

3月23日(金)
昨日から母が泊りに来ている。
母がいると選択をたたんでくれたり、なんと言っても母の手料理にありつけるので私も息子も感激!
賑やかが好きな母なのでCREAMに呼んだ。
瞬君も久しぶりに顔を見せてくれた。母との会話で楽しい時間となる。
中村さんも出帳帰りに寄って下さり3人で民謡大会となった。私は力が入りすぎてデキ悪し・・・・

瞬&バー場-s
ピアミント-s
綺麗な色のカクテルは瞬君に教わった「ピアミント」ビールとミントでお洒落な1品となる
3月21日(水)
開店少し前にライブの打ち合わせをやった後は数人のお客さんで11時頃には全く静かになった。
この何日間歌っていなかったので(真面目に)一人練習にした。
楽屋月曜版の演奏の様子を中村さんに何枚かDVDにして頂いていたのを引っ張り出してお勉強!
映像の中で話す、歌う自分がなんとも恥ずかしく、イライラしてたまらないのだけど反省も含めて練習ね・・・・

12時過ぎると飽きてきてはピアノを弾いたり太鼓を叩いたりどーも多動気味となる。
集中しろよ!ったく!と誰かが言ってる声が聞こえた・・・(はい~)


3月22日(木)
オグリンからのメール・・・「新潟日報夕刊をポストに入れておきました~」ああそういえば先日の「ビートルズライブ」の記事が出たんだった・・・何部かオグリンから無料で頂いた。ありがとうございました。
あったあった!まあこんなに大きく!飲んで良い気分となった茶さんから始め、見慣れた方のお顔もあって
嬉しくなった。
出演して下さった「トーマス&ジョナサン」始め皆さんの楽しい様子が紙面からうかがえた事は本当に感謝です
3月19日(日)

一晩泊りで川崎へ墓参りに行こうと予定していた事が、息子も私も仕事が休めなくなってしまった。
予定は流れてマッタリとしている息子と久しぶりに「新多久」へ・・・・
忙しい中で女将さんと楽しく会話をしながら心休まる数々の料理を頂きながら過す。
CREAMにもおいでになった事のある佐藤さんは笑顔のきれいな方。もちろん!着物姿もいいのだ。
息子はこの日運転なのと食べ盛りの若者と見てくれた女将さんから土鍋で炊いたご飯を頂く。
白飯が大好きな息子は言葉に出ないほどの感動を覚えたらしい。
もちろん!次々と出てくる美しくて心に沁みる料理に「美味しいと言う表現しかできない」と25歳の若者は
いちいちショックを受けるのだった。
「菜虫化蝶」とタイトルがついたこの日のコース・・・春の喜びを味わった。
練り物-s
キャベツと菜の花-s
刺身-s
鯛のあげびたし-s
茶碗蒸し-s
村上牛-s
土鍋ご飯ン-s
がさエビシイタケ-s
この他にアミのまぜご飯が出てきたが日本酒でほろ酔いになってしまい写真を撮り忘れた。2合ほどは十分にあると思われる土鍋丸ごと息子が食べた事になる(凄い)


CREAMではこの夜、「フタダくん」が東京から来て「フタダプロジェクト」で店を5時間も借りてくれた。
村上のギターリストが何名か参加でお酒を飲みながらフタダの世界を堪能していた。
私も「新多久」から戻りお邪魔した。
頂き物の干した魚を焼き、鮭とばで「一壺春」を味わってもらった。
音楽にもお酒にも気持ちの良い拘りを持っているフタダ君の魅力に集まった青年たちの興奮は止まない。
会うたびに元気を貰う私でもあった。
3月17日(土)
今年も卒業ライブには2組のバンドが出演・・・卒業生を見送る心温まる内容で場内を大いに盛り上げてくれた。
「今を大切に生きよう」メッセージを送る今年の実行委員長「津野君」さすがだ!卒業ライブ&ビートルズ 001-s
卒業ライブ&ビートルズ 009-s
卒業ライブ&ビートルズ 015-s


3月18日(日)

ビートルズ50年記念ライブ
急な告知にも拘らず沢山のお客さんが集まってくれた。
新潟日報社から取材も依頼されていたので盛り上げてくれた皆さんには本当に感謝でいっぱい!
さんたかちゃ「トーマス&ジョナサン」に参加をしてくれた「ゲイリーさん、たかちゃさん、松p」さん

菅原さん
地元村上から「菅原さん」人前で演奏をするのは数十年ぶりと言うのでかなり緊張をされていたもののサックス
での一人演奏はCREAMでは初めてだったのでお客さんには喜んでもらえた。松本くん
中条から「松本君」
CREAMのH.Pを見て来たと言い23歳の若者は堂々とビートルズナンバーを弾き語ってくれた。これかrが大いに楽しみ。
新潟日報22日の夕刊にライブの記事が載るそうです。興味のある方は是非ともご欄になってみてください

ヘンダーソンの会「村上編」では川崎から2人が来訪・・・(会員はそもそも私と3人)
去年まで校長だった渡辺さんと臨床検査技師の高木、歌い手のはしくれMieといった妙な3人組。
3人ともPTAで知り合ったんだけど10年前の現役役員の時はそれは真面目に任務を果たしていた。
わたしは当時、まだ教頭だった渡辺さんをつかまえては良くいじめていたそうだ(笑い)
めでたく定年を迎えた渡辺さんのいつまでも元気な姿を見て嬉しかったし、後輩の高木も相変わらずクールで
男勝りは変わらない。

川崎に帰る日の午前中に日本酒が大好きな2人を大洋酒造に連れて行った。
忙しい中村さんに無理を言って酒蔵を案内してもらった。もちろん2人は初めての体験で感激!
中村さんありがとうございました。
ヘンダーソンの会「村上編」は「水」と「酒」「鮭」「人」というテーマで見事なまとめ方で閉会となった。卒業ライブ&ビートルズ 021-s卒業ライブ&ビートルズ 019-s

3月16日(金)
 
開店すぐにライブポスターを持って来てくれた「むっちゃん」と話していると「らくさん」もご自身のライブポスターができたとわざわざ持って来てくれた。
ギターの話で一時花が咲き私も勉強になった。
4月はCREAMでのライブもあって楽しみなのと緊張が入り混じり興奮状態?な3人であった。

お二人が帰った後、CDの整理をしているとぎくしゃくした入り方のお客さんで思わず「泥酔?」と思ったが
健全な?高校生2人組が緊張気味に入って来てくれた。
今日の「村上高校卒業ライブ」で演奏をする2年生だった。

人前で演奏をするのは初めてなのと一度ご挨拶をしたかったと高校生らしからぬ丁寧さで私の方が戸惑った(わらい)
まあ・・・無礼より、丁寧なのは可愛くもあってCREAMにある機材なども見てもらったりと二人の緊張を和らげる。
カウンターに座った二人は「いつか、ここでお酒飲もう!」と言う会話を耳にすると益々と可愛くなってしまう。

練習もままならないので演奏が不安だと言うから大体の感じはつかめたので「気にしないで楽しめばいいのよ」
と自分の事ともダブってしまいつい、かっこいい事をいってしまった・・・。
今日の「卒業ライブ」は演奏者含め60人になると思うとある意味私の方が緊張をするが演奏が終わって生徒全員の写真撮影の瞬間が毎年たまらなく感動するからやめられない。

毎年というと嬉しいのが決まって聞いてくるのは「吉田さんの事なんて呼んだらいいですか?」と津野君・・・
この子たちからこそ「お母さんとか、ママと呼ばれるのが良いのかな」と思うのだがやっぱり「MIEさん」と呼んでおくれと言うと決まってどの子も嬉しそうなお顔をしてくれて「ためらいもなく「ミエさんミエさん」とやかましいぐらい呼んでくれる(笑い)

さて今日のライブはいかに!とても楽しみだ。

と言う事で今日のCREAMは20:30から通常営業となりますので宜しくお願いします。
ビートルズ
1962年のレコードデビューから今年で50年を迎えた「ビートルズ」CREAMではそれを記念して
「ビートルズ50年記念ライブ」と題して新潟からビートルズカバーバンドをお呼びしてのライブを行います。
当日は新潟日報報道部からライブの取材もあります。

緊急な事でしたのでポスター&チケットはありません。
チャージは500円(飲み物一杯付き)
オープン:19:00  スタート:19:30 

駐車場はお隣「やまとのうさん」様にお借りしてありますのでそちらにお願いします。
皆様のご来場をお待ちしています。

CREAM 店主
3月12日

毎年、申告の締め切りが迫る頃になると用が増えてパニックになる。
だから今年は早めに準備をしたもののやっぱり焦るままこの時期になってしまう。

今日は朝から電話連絡とメールのやり取りで始まり、昼ごろからは18日にある緊急ライブの打ち合わせで新潟日報報道部の西村さんと電話で打ち合わせ・・・・出演バンドの方との連絡で忙しい中、「村上高校卒業ライブ」の
予約で生徒さんとマタマタ打ち合わせ・・・・17日にやりたいとの事でこれも又急な事なんだけど今年の実行委員長「角君」の熱意が伝わり決定!

つまりは夕方6時頃まで申告のまとめには至らず夕ご飯の準備となる。
トークに置いてあるギターの調子が最悪なので引き取りに行く。
とても静かなトーク・・・長居は考えていなかったので出たついでと言っては失礼だけど一月前から目の調子が悪く元気のない「監督」の様子伺いでトークから向かう。

「監督」の店もとても静かで体調の悪い「監督」はため息ばかりついていた。遠近感覚が全くないまま原因も未だ
わからずに不安は一杯なんだな・・・
「かながしら」のフライと「口細カレイ」の煮つけを頂く。どちらの魚も今が旬なので静かな会話をしながら美味しく食べる。
明日は外来の日だと言う監督を励ます。

一弥さんも合流・・・監督も少し元気になった様子で安心。
たまの定休日、遠出などして話題の店で楽しむのも良いなと思うのだけどやはり地域の店で行ったり来たりとする
事が私にとって一番心が和み安心感を覚える。
おそらく一人行動だから特にそう思うのだろうな・・・・。

お客さんも入って賑やかになったところで早めに引き上げる。
さてと申告を早くやっつけていくつかあるライブに向けて頑張ります!~

3月9日(金)恐るべし女性ドラマーがCREAMに来てくれた。
松P君の会社関係ではるばる九州は博多からおいでになった「石橋さん」ドラムをたたく前のにこやかで、上品な
石橋さんがいざ!ドラムを叩き始めた途端に度肝を抜かされた。

「緊張します~」「いや~だめです~」と言いつつギターとベースにすんなりと合わせる度胸の良さにたまげた!いきなりの音だしにもタイトでしかも持久力もあり。九州は遠過ぎる・・・女性ドラマー恐
石橋-s


3月10(土)
ビートルズのカバーバンドにドラムで茶さんが起用された。
初めての音出しがあると言うので茶さんは早めにCREAM入りとなった。
しかし、今回はメンバーの一人が急に来れないとなり茶さんは複雑な感じ・・・・
後は飲むしかないのだけどせっかくだから私の練習につい会ってもらった。

茶さんが帰りそろそろ店閉まいとなる頃プログレ師匠がご来店。
前のお店で話疲れたのか今回は私のペースに合わせてくれるありがたいお人だ。
気がつくと3時を回ろうとしていたからさぞや師匠は疲れた事と思われるが私は誠に楽しかった。


3月11日(日)
「瀬波観光ホテルイベント」の日。
お昼近くに伊藤君から連絡をもらい出かけた。たまにお昼ご飯でも!となり久しぶりに回らない鮨屋へ行く。
すし-s
ライブ 001-s
ライブ 017-s
ライブ 008-s
ライブ 011-s
ライブ 004-s
「NIIGATA フォークジャンボリー」が共催となって県内から選りすぐりの5組がやってきた。
流石!皆さんのうまさに圧倒された。
「東日本大震災」の一日も早い復興を願っての今回のイベントと言う事で沢山のお客さんでロビー内は凄い事と
なる。
お天気も良くてロビーから見える青い海、白いさざ波のなんと綺麗なことか・・・・でもこの海は時として
大勢の人たちをさらって行ってしまう恐ろしい海なんだ・・・憎き海・・・だ。

2時46分には演奏も中断をして犠牲となった多くの人たちへ黙とうを捧げた。
亡くなられた人々や、未だ仮設住宅で不安な生活を送られている人たちを考えると閉じた目から止めどなく涙が流れる。
同時に役立たずの自分に腹立たしさも覚えながら一日でも早い復興を願うばかりだった。
3月9日
数日前の事、相変わらず電波の悪い中ラジオを聴いていると「Jason.Mraz」の曲が流れた。
春休みで村上に帰ってきた「ゆうたろう」が弾き語りで歌っていた「Im Yours」だったので聴き覚えがあった。
何処かジャック、ジョンソンに似たスタイルだけど・・・・やっぱり気になって昨日即!「TUTAYA」へ走る。

ムラーズ
ファンク、レゲエ、R&B等を上手に取り入れている感じがする。
早口で歌う彼の声とウクレレやギター、パーカッションとが小気味よく絡んで気持ちが良くなる。
南の島で小舟にでも揺られながらビールなんか飲んでいる自分を想像してしまう。
「Word Plar」と言う曲もなかなか気にいった。
やっぱりこれは買わなきゃならないでしょう!すぐに熱くなる自分がこういう時だけは大好きだ・・・


今夜のCREAM1発目はJason Mrazでまいります!では行ってきまーす。
3月8日

2月までのあの大雪も3月に入ると気温も少しずつ上がると雨の日が多くなり山積となった雪を解かしてくれる。
今日は薄日ではあるけど穏やかなお天気・・・・小さな春がやっと村上にも訪れた感あり!

雪の間、ライブも一月に1度あれば良い方だった厳しい時期から春とともに予定が入り始める。
(ライブ予定表をご覧ください)

楽しみな変化の一つに最近、20代、30代のバンドがいくつか活動を再開して練習場所としてCREAMを使って
くれる。
J・P,ロック、パンクとさまざまなジャンルでこれも楽しみだが一番嬉しいのはCREAMでのライブを目標に
練習に励んでいる。

プロのライブはなるほどと唸らせる素晴らしいステージを観せてくれるから縁があればといつも思っている。
そして私のもう一つの願いはやっぱり地元の音楽好きな人たちが弾き語りやバンドで大いにライブを愉しんで
くれたらと考える。

そういった意味で最近の現象は嬉しい限りだ。
この調子で村上の音楽シーンが益々の盛り上がりになりますように!と願う。
3月4日(日)

午後からバンド練習の予約をもらっていたのでドラムセット、アンプ周りの掃除をする。
特に、ドラムセットあたりは日ごろから緊張をするのでなかなかうまくできないでいた。
先日の水漏れ騒ぎでピアノが心配だったがどうにか音の心配はなさそうで安心・・・・
きれいになったところでCREAM初の練習をしてくれる「The Buiidog」の皆さんご利用ありがとうございました。

夜の営業はお天気も良くない事もありとても静かなCREAM・・・それでも変わらずにおいで下さる常連さんに感謝!

3月5日(月)
CREAM定休日
前夜、営業が終わってから「男はつらいよ」を二本観る。
お昼頃からゆっくりと料理の時間・・・・
いつもの「肉じゃが」「〆サバを焼いたサラダ」「かぶと昆布の漬物」「シジミのお味噌汁」
サバは生がなかったので真空パックされた〆サバを使った。
酸っぱくて香ばしく焼いたサバは水菜や玉ねぎと相性抜群だと思う。
今の時期のカブは煮ても美味しいけど、漬物も良い・・・ 
柔らかめの昆布を使って柚子の千切りを散らす・・・これも大変美味しいね。

さて今日は「楽屋月曜版」の夜。
調子良く新曲をマタマタ増やしたけどどうなる事やら・・・・
雨が降る寒い夜、お客さん来てくれるかな~?

3月6日(火)
久しぶりに顔を見せてくれたお客さんとしばしお話をする。
彼はベース、ギター、ボーカルととても音楽センス抜群!他にも嬉しくなるのはお洒落なんだな
音楽にも共通するといつも思うけど自分の身の丈を十分知っていると言うお洒落なのだ。
音楽、楽器、新潟市内の食べ処、ファッション事情等など情報交換で楽しい時間を過ごす。

その後は数人のお客さんで2時頃まで賑やかなCREAMであった。
3月2日

久しぶりの朝日を拝む。
昨日の村上は見事な晴天となって身体も心も軽やかになる。
本当にありがたい青空・・・幸せを感じる・・・・
もう雪はうんざり・・・
NEC_0322-s.jpg
お天気-s
1雪解け-s
2雪解け-s


5日の「楽屋月曜版」の音合わせも兼ねてサポートをしてくれている茂君がCREAMに来てくれた。
大阪で買ってきたギターの紹介。jon`s kinnard-s
数十万円したと言うのには又しても「やられた!」となる・・・
小ぶりで、上品で響きは煌びやかです。

「月曜版」での演奏はこのギターでやってくれる。これも興味深く楽しみの一つです
皆さんのご来場をお待ちしています。

ああ1CREAM、遅刻です~!では行ってきま~す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。