mie-mama日記♪

お店や音楽仲間との出来事、日々の暮らしまで綴ってます(*^^)v

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月31日(つち)
昨晩のcreamは相変わらず静かな夜だった。

何日も静かな日が続いたり体調もイマイチだったんだけど昨晩のお客さんと楽しい会話もできて元気が出た夜であった。

雅人君が久しぶりに来てくれてレイのfacebookの話になる。
今まであまりいい話を聞いていなかったので(勉強不足)誘われても断ってきた。
今の私はどーも時間に余裕もないのと合わせてせっかく相手がいて楽しく飲んだりの席なのにまず、faceとなる行為に疑問ばかりあった。
(携帯が普及した頃も疑問だったけど)

なるほど雅人君の丁寧な説明で誤解は溶けたかな・・・?一人ひとりが意識を持って沢山の人たちと一時でも楽しい更新ができたら最高だな・・・・。
あと、商売を考えれば私はfaceをやった方が良いのかな・・・とも思えたりした。(でもcreamブログは楽しいし)

雅人君の話だと今じゃブログにも興味を示さない人もいると聞いた。
今!そう!リアルタイムがお互いの関係を作るには相応しいfaceだって。

考えよう・・・かな・・ああブラジルに行ったスーザンとはこれいいかもね!スーザンともうfaceしている人がいたら私に教えて!スーザンからまだメールないの。電話もままならないし・・・
遅くに茶っさん登場!
茶さんがカウンターに座る前にパティスミスの曲のイントロが気になり5分ほど音合わせ・・・・
終わった瞬間「俺にさっきの叩いてと言うんですか?・・・・笑い・・・きっとおれ違う事しますよ」
ここが茶さんの魅力全開なんだ。怖いし・・・・

ミエさんは浅川マキからパティもやりますがコピーではないですね??・(そうねコピーだったらオリジナル聞いていたら気分いい)

ですよね~!ミエさんぶちかますんです!(うううん・・・)私も思っている
二人の共通点は(茶さんに失礼)お互いが若い時に同じような経験をした事・・・
お互い描いていた夢の内容や深さは違うにせよ私たちはもしかしたらプロを夢みていたのかもしれない。

かと言って夢破れ村上に帰ってきたのではなく若い頃の経験を少しでも大好きな音楽に活かせてただただ皆と楽しく過せたらこんなにいい事ないね・・・ってはなした。(いつも話す)

とにかく二人はいい加減な人間なんだといつもそこでまとまる・・・





が・・・いい加減さって言葉はある意味怖い!良い加減・・・茶さんのリズムは私のテンションを上げてくれる良い加減なんだな。感覚が合うというのは素晴らしい事

新年が明けて茶さんのお休み中にcreamで新年会をやろうと約束した。
日ごろお世話になっている茶さんにお礼も兼ねて・・・

スポンサーサイト
12月30日
昨晩のCREAMは遅くになってからありがたくも数人のお客様で盛り上がった。
開店が18:00(最近遅刻が多いが)からだと天気も悪い事もあり、お客さんを待つ時間は長いのもあって
特に嬉しかった。

さて今年も後僅か・・・・31日の大晦日は前にもお知らせさせてもらった「年越し蕎麦とCREAM定番〆サバサラダ」
を食べてもらいながらの年越しイベントとなります。

もちろん!ゆるゆるで演奏もあり!
あ!お蕎麦はせっかくなのでザル蕎麦で食べて頂きます~。

楽しい夜になりますように・・・。
12月28日

12月22日
訳あって今までCREAMは盤が 回せない日がだいぶ長く続きお客様にも大変ご迷惑をかけてきた・・・

めでたくこの夜いつものCREAMに戻った。
誰よりも私が一番嬉しくてつい!調子に乗ってこんな盤を中心に回して盛り上がったマーク-s
1324577457190レノン-s
ストーンズ-s
アチャ!どれもお首をニャニャ目に見て下さい~・・・・




12月23日(金)楽屋日曜版DXが25日・・・と迫ってきた。
練習しているつもりでも実は全く集中なし・・・・
余裕があって集中なしなのではなく、逃げているだけ・・・・かも
一人練習はなんだかサボりに行き始め、きっと本番では泣きに入るんだと思いつつそれでも強行にサボる・・・
大体、自分のいい加減さはわかっているんだけどこれまでいい加減だとは我ながら情けないのだ・・おバカ
お客さんに失礼だろう!

12月24日(土)
いよいよ村上は冬本番となって吹雪が続きCREAM前は特に酷い事になってタクシーを呼ぶのもお気の毒なこ数日・・・
でもこんな荒れた夜でもコーヒーを飲みに寄って下さるお客さんに感謝!ありがたい。

遅くに茶さん登場!
日曜DXライブの練習を兼ねて来てくれた。ありがたい。
茶さんがサポートしてくれる事で何曲かはとても安心・・・ありがとう茶さん。宜しくね

12月25日(日)
ハイ!いよいよ楽屋ライブとなりました。
ドベタなギターで相変わらずぶちかますだけのやくざな私・・・・ただただお客さんと一体となって場が盛りあってくれたら最高としか思えないやくざな私・・・

この日のお客さん方は私を盛り上げて下さってホントに楽しいライブとなった。
これは実にありがたい事。



お客さんと演奏者との関係がばっちりとはまった時の瞬間は最高!
なんてたって私が大好きな楽屋で、その箱に集まってくれた人たち・・・これが最高!
最後までお付き合いしてくれた皆様と店主、青山君に感謝いたします。


12月26日(月)
CREAM定休日
久しぶりの外食


="_blank">家族<br /><br /><br />亭-s


昨日は長男日命日だったんだけど次男が頂いてきたケーキとチキンにビール(大好きだったエビス)

次男の帰宅を待つ前に仏壇前で長男のアルバムを見る。うん結構可愛かったじゃない!後涙
その後はお決まりのトーク・・・「ただいま~」と入る。
一弥さんは決まって「おおおおおおお!来たが~」と私を温かくいつも迎えてくれる。長男の写真前にビールが供えられているのにはいつもありがたいこれほど嬉しい事はない。
ブラジルに里帰りをしたスーザンに電話をしたりいつものトークでビールと焼酎、一弥さん特製サラダでいい気分


その後はギターを引き取りに楽屋・・・愛するマーチンが大病なのに一晩ほったらかしであった。
この先どうしよう・・・安心できる主治医が必要よ

ハッチ 001-s
ハッチ 002-s
世界を駆け巡る写真家山本糾君の写真展がめでたく「豊田市美術館」にて開催となる。

長年、「水」を対象に隠喩的な深みのある写真を撮り続けてきたハッチ・・・レンズを通して周囲の風景と一緒に切り取られた?水・・・
ハッチの写真は全てがモノクロであることや等身大に近い作品は存在を感じながら奥深いものを感じてしまう。

開催日が来年の1月7日から4月8日という事で休みをもらって行く事に決めた。

ハッチ・・・これからもマイペースで活躍してね!応援します。
12月18日

昨晩でのCREAMは雪が残る寒い夜に相応しい「鍋パーテー」・・・
今回は急用で参加できなくなった方もあって残念ではあったけど来れないかもしれないと言った方や
突然の参加者もあって前回同様大鍋を囲み賑やかな「鍋パーテー」となった。

鍋の良さは初めて会った人同士でも一つの鍋を囲んで自然と話が出ちゃう事ですかね・・・・

「何から入れます~?」「箸でなくていいんじゃないんですか~」「ですか~」「いきますよ~」
「もういいですかね~?」「大丈夫!大丈夫!」「お仕事は?」となってあっという間にお友達になる。
当然、お酒が入ってくると最初の緊張感はどこへやら・・・・

お酒と言えば
今回は八十助酒店の加藤君にお願いしていた酒田の「初孫」初孫の独特な製造方法を加藤君に教えてもらっていたのでお薦めの一品となった。

今回は「鶏鍋」にしてみたんだけど青山剛君が仕事でこのメニューに携わっていたという事で私は素材を切るのと
だしを作っただけで後は剛君に全てお任せでゆっくりと楽しめた。

タッキーには早々とCREAMに来てもらい準備から手伝ってもらった。
準備をしながらタッキーが持って来てくれたカンボジアロックや友川かずきを聴きながら大いに盛り上がった。

気がつけば大皿3枚の具材、うどんがきれいになくなっていたのには嬉しい限り!
三回目の「鍋パーテー」は年明けに企画したい。


お天気の悪い中、参加して下さったみなさんありがとうございます。
12月17日

12月12日(月)
CREAM定休日の夜は久しぶりに息子と家でご飯を食べながらあれやこれやとゆっくり話ができた。

TVも久しぶりに見た・・・・中身のない?なんだかうるさいだけの番組も親子の会話となると我慢もしつつ
スキンシップ等も取らねばない。

次の日にはスーザンが村上から出発!という事で夕食後、米弥にお邪魔する。
何人かのお友達が米弥の食堂に集まっていてしばらく会えないスーザンと和んだ語らい・・・
その後はトークへ場所を移し、トークのお客様と後から参加の青山君や茂吉さんなどでスーザン壮行会になる。

12月13日(火)
お見送り-s
一弥さん、菅井さんの車で新潟までスーザンを送る。
午前中に仕事が終えたアンニャが忙しいところ高速バス停まで見送りに参加してくれた。
風邪もやっと治ったばかりのアンニャは終始笑顔で場を盛り上げてくれる。
とても寒い日・・・・しばらく会えないと思うと余計に寒さを感じてしまうのだけど皆の心は一致・・・
一番寂しいのはスーザン・・・元気で行って来いと!楽しんで来いよ!と泣きが入っているスーザンを勇気つける
案の定・・・別れた後からスーザンからの泣きメールでしばし私も泣き入りつつでも元気メールをし続ける。
「ゆっくり寝なさい」と言ったら「ミエさんわかったねます」スーザン可愛い!
高速バス終点の池袋でスーザンの友人夫妻が待っていてくれる事にはとても安心・・・


12月14日(水)
日増しに獄寒!しかし雪はなし・・・が怖いぞ・・ドカンと来なきゃいいな・・・
25日にある「楽屋日曜版DX」私にもお声をかけて下さりありがたくも演奏となっているんだけど未だに集中して練習をしていない。
突然の大雪よりもその方が怖いんじゃない・・・

12月15日(木)
母と叔母(母の妹)が村上に来てくれた。
叔母はいつも上等なイカの一夜干しを沢山届けてくれる。
母は赤カブ漬けと冬の野菜、大瓶詰めのハラコはいつもありがたい。

CREAM開店・・しばらくすると製氷機、コールドテーブル等を扱っている業者が立ち寄る。
そもそも中古でそれらを購入していた事で老朽化が激しく、清掃代が万となってしまったけど買い替える事を考えればそれもやむおえないな・・・
全てがCREAMの転換期なんだな。
少しテンション下がりけどめげないぞ!とパティスミスのDVDを観ていたら数人のお客さんが・・・
初めて寄ってくれたみなさん、ドラムセットから何本もないギターに感動をされて「バンドやろうぜ」と言ってくれた事にはとても嬉しい限りだった。

12月16日(金)
ついに来た!雪!雪!
毎年の事だけどため息が出る・・・
消雪パイプをつけるべきか迷っていた矢先だったから遅れをとった感じで悔しい。
もっと早い判断しろよと息子に言われ又めげる・・

雪かきをしてCREAM開店・・・・
流石に疲れてカウンター内で休んでいると松Pさんに声をかけてもらって元気が出た。
それから何人かのお客様でありがたくも吹雪の夜CREAMは潤ったのでした。

みつよしさん赤カブ漬け頑張ってください!
12月12日
昨晩、CREAMを開けてしばらくすると神奈川から電話をもらう。
尚人が小学生だった時の同級生の親からだった。かれこれ十数年ぶりの電話で驚いた。

電話の内容は尚人のクラスメイトが亡くなったという・・・。
小松明代さんと言って障害を持っていた。
当時、身体が皆より小さいという事はハンデ―も沢山あっただろうけどクラスでは誰よりも勉強熱心で活発な小松さんだった。

私が当時PTAの事で毎日のように学校内で過す事があって会議室が丁度彼らの教室近くにあった事もありよく
尚人の大きな背中にまたがり小松さんは嬉しそうに遊んでいたのを思い出す。
給食になるとお当番の小松さんは進んで良く動いていた。・・・・

小学校を卒業してからは小松さんは皆と違う学校に行った事でその後の様子が分からなくなってしまっていた。
あれから20数年の間、小松さんはどのように生きてこられたのか又、どうして亡くなったのかは友人も知らない。

もしも尚人が小松さんを覚えていたらば(いや、小松さんの方からヨッピー!と声をかけているに違いない)
尚人の大きな身体で小松さんを抱きしめてあげてほしい。

30歳は若すぎる死です。
残念でならない・・・が30歳までハンデ―を抱えながら良く頑張って生きてこられたと思えばお疲れ様でしたト
言ってあげるべきなんだろう。

小松さんの笑顔はいつまでも忘れない。おやすみなさい・・・尚人を宜しくね・・・
12月11日
頭痛が治らないままCREAMに出勤と階段を下りると息子と出くわす・・・
息子から手渡たされた欠礼のはがきにめまい・・・
秀樹の親友が亡くなっていた事を一枚のはがきで知らされた。亡くなった
健吾さんと秀樹は金沢の中学時代からの親友であった。
秀樹の生家前に健吾さんの父上が開業をしている医者があった。健吾さんは生まれた時から後継ぎとして医者になるのだったらしいけど医学には又く興味も示さず東京の武蔵美に行った。

秀樹も同じことで金沢大学の教授、石川TV局の立ち上げ人の父に反発を続け自分も健吾さんと武蔵美に行きたかったらしい。しかし秀樹は父の圧力に負けて金沢美大に入ったと良く聞かされた。

いつも健吾さんに憧れて健吾さんのように行きたいと思っていた秀樹であった。
秀樹がなくなって今年で9年を迎える時に大好きで憧れた健吾さんをあの世で迎える事になった。
本当にあの世があるならばと思いたくなる。

真理子さん(奥様)は親友を無くしたと笑って話した。
健吾さん安らかにお休み下さい。

昨晩のCREAMは静かな中、何人かのお客様でありがたかった。
久しぶりにタッキーが顔を見せてくれる。
最近、興味のあるアーテストがたまたま私も知っていたのでしばらく盛り上がる。
秋田民謡の話になって私の大好きな民謡なのでこれまた話がはずむ。

茶さん登場!リッチ―ブラックモアからロック色になって音を出す。
二人のグルーブ感はいつも興奮する。
私一人ではもったいないといつも思う。
楽しい夜となった。
12月10日

といっても村上もひろ~ございますがCREAMがある松山という所の初雪です。
この1週間は覚悟しろよ!と言わんばかりの悪天候で始まって火曜、水曜日CREAMはホントに静かな夜だった。
ellen Mcilwainen-s
vice nte amigo-s
ボトルネック奏者ELLen McIlwaine 大御所ボニ―レイットも顔負けの女性ギターリスト。
ジョニミッチェルの歌声にも似ているけど・・ライブCDはカッコいい

VICENET AMIGOフラメンコギターの若手(現在は若くはないが)パコ、デ、ルシアの後継者なんて言われた一人。
フラメンコには全く詳しくないのだけど毎年、雪が降る頃になるとビセンテが聴きたくなる。

木曜日は久しぶりに顔をみせてくれたお客さん方で盛り上がる。

金曜日の昨晩は開店と同時にむっちゃんが来てくれて長い時間楽しい話題で和む。
ああ又飲みに行きたいね!というのを忘れた。
何人かのお客様のあと遅くなって「楽屋からおいだされた~」(冗談?)とサクちゃん、茶さん、とS君登場
サクちゃん以外は殆ど寝に来たようなもの・・・・楽屋からそのママ帰ればいいのに・・・などと思うとCREAMにやっと来てくれたのに寝に入るのは本当に申し訳ないといつも思う。特に昨晩はWであったので特に恐縮であった。まあ
年ガラ年中のCREAMは夜中の3時ぐらいまでは営業をしているので宜しくお願いします。
書き込みテストです@管理人
12月5日(日)
朝から脂肪にも突き刺すような冷たい風が吹き雪が降ってもおかしくないお天気となった夕方から心温まる
「スーザン壮行会」を開いた。

スーザンは来週から生まれ故郷であるブラジルに何十年ぶりかで里帰りをする。
里帰りは半年間となると留守番の身としてはちと寂しいが・・・・せっかくの愛でたい里帰りのスーザンを
皆で見送ろうと日ごろから一弥さんスーザンが親しくお付き合いしている方々で大いに盛り上がった。005-s.jpg
会のご案内内容は各自、一品と飲みたいもの持参!という事だったがどこそこの有名レストランのバイキング顔負けぐらいの料理やお酒でこれまた贅沢なテーブルが出来上がる。007-s.jpg覚えている限りのお料理を是非!紹介したい。

もきちさん「パケットのバタートースト」焼き立てのパケットバタートースト極シンプルだがうまい
アンニャさん「ポテトサラダ」「ケーキ」サラダはドイツの家庭料理、ジャガイモはメ―クイーンがいいわ
という。冷たくて酸味あって私の大好きなピクルスも参加のサラダは一番最初に頂いたお気に入りメニュー
お祝い事にいつも作るのだろうアンニャさんのドイツケーキも久しぶり!甘くなくスパイスが程よく効きうまい

天井久美ちゃん「あさりバター」久しく作っていなかったのと私が作ると余計なものを入れてしまうのでいつも失敗の巻きだったから基本的なあさりバターはビールに最高!

カツはどなただったかな?~さっぱりとしていてこれもいい!
ぎすけ君「マグロのユッケ」漬け後5時間ほど経ったというマグロはごま油の香りも丁度良くこれはワインを
少し頂いて楽しむ。

青山君「ハタハタ焼き」米弥で焼いてくれた焼き立てのハタハタは魚好きにはたまらない一品!日本酒が好きなら
もっと最高だが・・・・

サクちゃん「海老チリ~」「デザート」 会が始まってもなかなか姿を見せないので何かあったのかなと気にしていたらできたてのプリプリ海老チリ持参!村上の中華料理屋さんは恐れてもいいよ!ぐらい傑作品となった。
小さいお子様もいると聞き杏ニンデザートの用意も流石!

ここで流石の私も酔いが回って来て取材能力に断念してしまった。

地元でとれた新鮮なお刺身、焼き鳥、シュウクリーム、もちろん!沢山の種類のお酒でお腹も心も十分に満たされた楽しい一時であった。

スーザン・・・思いっきり楽しんで来てね!
行ってらっしゃい!
010-s.jpg023-s.jpg
016-s.jpg
12月6日

3日(土)は4組が集まってのライブが行われた。
今回はなぜかMieにも出演のお話をいただき「mieバンド」も参加した。
ハート&ビートはCREAMでは初めての登場!アツコさんのボーカルと「北ブルベース担当」のサクマさん
のコンビがとても良い。アツコさんのきれいな歌声は耳に残る。
北ブル-s
みなさんの写真ですが今回、訳ありで北ブルさんの写真しか紹介できませんでした。
Yukiさんのブログで早速紹介されていましたのでそちらも合わせてご覧になって下さい。
Yukiさんいつもありがとうございます。
今回のライブはプチ忘年会的に楽しい時間を過ごせたかな・・・出演のみなさん、そしてお客様ありがとうございました。
エデットピアフ-s
12月2日
一年で一番大好きな秋が終りいよいよ雪も降る頃になるとこの「EDITH PIAF」トリビュートが聴きたくなる。

1963年に47歳で死去をしているフランスのシャンソン歌手なんだけど「バラ色の人生」などのヒット曲もあったな。

失礼な話し
彼女に惚れん込んだわけでもなくただただトリビュートアーテスト「ドナサマー」「コリーハート」「アン、ウィルソン」
はハートの姉さんですし、私の大好きな「パットべネタ―」大御所「リオンラッセル」などが素晴らしいカバーでピアフに捧げた各曲は名作である。

と思う。

もちろんピアフのシャンソンを聴きながら冬を過ごしたいな・・・。
12月1日

12月3日(土)Year old Party 19:30頃からチャージ500円ワンドリンクつき
出演バンド  北越後ブルーハワイアンズ ハート&ビート Mieバンド
クリスマス&忘年会時期でもありますので一気に楽しもうぜ!ライブです。

12月17日(土)2回目になった「鍋パーテー」
19:30頃から 会費大人2500円 2時間まで飲み放題

12月31日大晦日
ギターつま弾くの・・・歌うの・・・ドラム叩くの・・・はいつものCREAMですがこの日は年越しそばと
定番になったCREAM〆サバサラダをサービスで食べて頂きいつも以上に楽しい音を出してもらいながら楽しい年越しになればと考えました。

みなさんのご参加をお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。