mie-mama日記♪

お店や音楽仲間との出来事、日々の暮らしまで綴ってます(*^^)v

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉祥清水-s
弥生-s
6月27日
鎌倉から弥生ちゃんが村上に来てくれた。
共通の友人である山本君(ハッチ)と二人で。
弥生ちゃんは私と同じくご主人を亡くしている。(お互いの旦那は現代美術作家同志で友人)

5年ぶりの再会は涙・・・おそらく同じことを考えてただ抱き合う。元気で安心もする。
村上市内をプチ観光した後は笹川流れ途中にある「潮鳴り亭」で岩ガキを始め、新鮮な魚介類に
満足!
ナマコの柔らか煮は珍しい?何処かピータンの感触に似ていて珍味・・・日本酒にピッタシ!
初夏の一品、バイ貝の大きさに期待した通り肝のうまさに思わず唸る(ウウウン~)

雨の笹川流れも又、しっとりとして良いもんだなどとガイド係の私はペテン師見たいに語る(笑い)

7号線での帰り路は大毎に寄り「吉祥清水」の水を味わう。日本酒「日本国」に使われていると言う
説明はちとガイド慣れした自分にほれぼれ~

瀬波温泉「潮見荘」でお湯につかった後は「能登新」で少し贅沢な食事。1能登新-s
かき-s
岩ガキは3人とも「潮鳴り亭」の方が美味しかったと意見は共通したな。
食前酒に大洋盛の「越し乃???」ああ~すみません後の名前をど忘れしてしまった!
後できちんと確認して紹介します。これが又、フル―ティで美味しい。
料理はお品書きのように10品ほど出たんだけどどれも上品な味と手の込んだ作りに「参りました!」
やはりお酒は日本酒!「〆張りの花」「大洋盛の紫雲」で・・・
お品かき-s

〆はやはり「楽屋」で・・・山本君がジャズ好きだった事に驚いた。青山君から「リクエストがあればどーぞ」
と親切に言ってくれたハッチは「Miles.Davis」をかけてもらい感激!
「Doors」のリクエストもと考えてたハッチはどーも遠慮したようだ。

ハッチは世界にも通ずる「現代美術カメラマン」。亡くなった2人の分まで大いに世界を駆け巡ってほしい。
弥生ちゃんは亡くなった和田さんの2回目の回顧展の計画を考えている様子・・・いいぞ!

又、村上に来ると約束してくれた。ありがとう元気でね!
スポンサーサイト
会尚人CREAM
6月26日
前にもこの場を借りて「尚人を偲ぶ会」のご案内をさせてもらい、当日は早朝から茶さんにも手伝って
もらい準備を始めた。

実際、何人の方が来て下さるのか見当もつかないままの強行な準備・・・・
お昼には全ての準備も整いホッと一安心。
しかし息子と茶さん私の3人の時間がそれからしばらく続く・・・・

茶さんには日ごろライブのバイトを中心にお世話になっているので「茶さん感謝タイム」と勝手につけて
過す。(茶さん!いつも私のわがままに付き合ってくれてありがとう)

マッタリしていた時間が嘘のようにこの後はお客様が・・・・

この日は尚人も参加していた「楽屋杯麻雀大会」があった日なので大会後には有志の皆さんや
ホームスイートホームのお二人、元iizqのメンバー、布川さん、アンニャさんスーザン、ハッチ、弥生ちゃん
佳代ちゃん、くみちゃん、みゆきさんが集まってくれた
せっかくなので演奏会にもなった。
ホームの木村君、佐藤君、の弾き語りから「5」のメンバーに寄る演奏などなど楽しい時間は続く。

何度も尚人の遺影に目が行く。
まだ私の中で(病気さえなければ、生きていてくれたら)と世代が同じ若者を見るたびに感じてしまって
いたんだけどもうそれは深く考えないことに決めた。
笑顔の彼はいつまでも私の中で生きている。彼にかかわって下さった沢山の皆さんとのお付き合いを
いつまでも大切にしていく事も尚人にとっては嬉しい事なんだね・・・・

又さん、重さん、矢田っち、ひろちゃん、中村さん、生田の皆からの励ましにも感謝いたします

おでん
北ブル-s
北ブル2-s
6月25日
CREAMのドアを開けたら「あ~らここはハワイなのね~」の言葉がピッタシの「北ブル」ライブだった。

ベース、ドラムが入ったハワイアンを聴いたのはきっと始めてなのでそこも又、興味しんしん・・・

みつよしさんの歌声は高田渡や岡林を歌う時と又違って時には「エルビス」のように甘い声だったり

延びのある声はみつよしさん本来の声質なのだろうが同じ歌歌いとして勉強にもなった。


CREAMライブ始まって以来、女性客で占める「北ブル」後半はフラも楽しめた。(サプライズ)

7月24日の「夕日コンサート」ではきっと沢山の女性ファンが集まるのでしょう?

ご来場の皆様、ありがとうございました。
6月25日

6日前からデジカメのバッテリーを見失っている。

神奈川からの記憶をたどれば村上に帰りつき、あるところで撮影をして帰宅。

さて!ブログと作業を開始・・・バッテリーが入っていない!~

有名な話では?歯ブラシや石鹸を冷凍庫に入れていた私だようなので狭い家の(CREAMも含め)徹夜で

探した。

息子には「ついに来たかと」苦笑されながら又、二人で捜索をするのだが見つからない。

買いかえれば早い事なのだろうがどうにもこうにも納得がいかない・・・医者に診てもらった方が

早いと息子にも言われる毎日・・・は~!


お母さん・・・私のバッテリー・・・どこへ行ったのでしょうか・・・・?


布川さんお花ありがとうございました。

保子ちゃん、薫さん、弥生ちゃんメールでの励まし、感謝です。

むっちゃんお土産ありがとうございました。美味しかったです。

友人のブログから勝手に拝借・・・の写真周忌尚人1-s
尚人食事会-s
尚人法要-s
和幸さんごめんね!
たびたびの臨時休業で本当にご迷惑をおかけしますが

6月26日(日)は尚人の一周忌をCREAMで来ないます。

先日は生田、春秋苑で法要を無事に済ませたのですが村上で尚人と縁をして下さった皆さんや

CREAMをいつも応援して下さる方々にも来て頂きながらの会を予定しました。

特にご案内もしていません。

前にもここでお話したように尚人をご存じの方は是非!お寄り下ださいませ。

会費などもありません。もちろん!お包みもなしで!私と息子たちからの感謝の意味も含めまして

賑やかな事が好きだった尚人を肴に楽しい時間を過せたらと思います。

そうですね・・・・お好きなお酒があったら持参と言う事に致しましょうかしら(笑い)

開始時間も特に決めていません。

お昼ごろからゆっくり始めてゆっくりとやっていますのでご参加くださいませ。

6月18日

村上駅07:1分のいなほで新潟~東京駅~新宿~生田へGO~!

墓のある春秋苑には余裕で11時10分到着!(もうすでに友人たちは集まってくれていました恐縮))

法要の式はいつもきまって友人の「亨」にお願いしていわゆるお坊さんの約を見事に果たしてくれる。

流石!音楽家?リズムは最高!今回も沢山の方々が集まってくれました。(感謝)


昼食会は周平のシニア時代でお世話になった「味よし」で・・・・

子供も含め、今回も20人が残って参加してくれました。

尚人をつまみにして昔話に花が咲きます。


2次会は近所のファミレス・・・・メニューに全国で有名なお酒が並んでいたのには驚き!


解散が5時・・・それから私はホテル移動・・・・

少し休み8:00から友人2人に会う

今年の春にめでたく校長を退職した渡辺君と私の相棒を務めてくれた高木女子で1年ぶりの再会のお酒は又、格別!

渡辺君は堅い職ではあるんだけど現職の時から常に沢山の引き出しを持ち合わせた素晴らしいひとですから

いつまでもこうして付き合える大切な友人の一人なのです。

「ヨッシ―(私のこと)いい人見つけろよ」と今回は言わなかった(もう諦めている)けど心配をかけどうし



次の日はホテルを早くに出て生田は友人の家に帰る(帰る笑い)

日曜版(YUKI さん)に間に合えば良いとゆう事で15:00まで実家のように甘える半日・・・

何人か集まってくれているのに睡眠不足の私はソファーでグースカ・・・なんて奴

居心地の良さは本当の実家よりも良いのである~(ゴメン)

いつもきまって一時村上に帰りたくなるのはわがまま・・・(自分が選んだのだから)


さてさて友人の中でも一番お姉さんのお車で生田駅まで送ってもらい(最後までわがまま)

無事にYUKIさんの日曜版にも間に遭いました。

女性客が多くYUKIさんの魅力がうかがえるところでした(大げさ)

久しぶりのアメリーさんやようこさん、ヨッシイ(可愛い)にあえて嬉しかった

YUKIさんの歌声で旅の疲れがふ~と抜けた感じで幸せなじかんでしたな~

ありがとうと皆に言いたい!私は幸せなんだと皆に感謝・・・・大好き大好き大好きだから・・ね


アツ!写真がないのはちと、訳ありで・・・今回はつまらない文章ばかりでかんべんして下さい

以上!神奈川の旅編報告でした
6月18日
昨晩は閉店時間12時ジャストで上がり、息子のお弁当のおかずを作り一時過ぎには床に就いた

おかげで朝はすっきりと目覚める。

関東地方はなんだか湿気があってうっとうしいみたい・・・・

今回は尚人の釣りの師でもある斉藤君と電車で出かける。

久しぶりの電車の旅なので少し緊張気味なんですな~

とにかく斉藤君に迷惑をかけないように行ってきますね~

茶さん、昨晩はバイト前にCREAMに来てくれてありがとう!又ゆっくりZEPで楽しみましょうね。
シニア&墓参り 007-s
畑&B9 015-s
_MG_6332-s.jpg
そろそろ尚人が逝って一年が経つ。
発症からだと6年が経つのだろうか・・・・・
時間の感覚がイマイチない・・・・

昨日逝ってしまったようにあっと言う間の一年である。

逝く順番などは今は問題にはしてはいない。

ただただ出会った愛しい人と早くに分かれるのは残念で悔しいだけ・・・・

尚人という人に出会えた事が私の一番の幸せであるのでいつもいつの時でも私の心に尚人がいる事は確か。

あまり・・・プライベートなブログは止めにした方がいいのではないかというご意見も頂いて緊張もしてたんだけど

あえて書かせてもらいました。

明日の(18日)CREAMはお休みさせてただきます

19日(日)yuki さん楽屋日曜版に間に合うように村上に戻ってきます。

シュン君とご飯を食べに行く。

お決まりになったまずはしらさぎでは「カルビ、ホルモン、ハツ、豚」で焼き肉。

私は生ビール、シュン君は冷酒で・・・・・しらさぎのお通し「冷ややっこ」はいつも美味しい


次は「むらさき」お母さんが笑顔で迎えてくれる。特に昨晩のお母さんはご機嫌で笑い声が絶えない。

むらさき 001-s
むらさき 002-s
むらさき 003-s

イナダのマリネは魚臭さもなくて美味しかったしお母さん手製のキャベツのつけものは初夏の香り。

吞まなかったけど話題に上った「越乃寒梅」


〆は楽屋ですよね!

むらさき 004-s
これ!ラガブーリン、スコッチウイスキー(シングルモルト)ええ~と16年だと青山君の説明

燻製の香りがして最初はうっ!と思ったんだけどそのうちその香りにはまってしまった。

その前に呑んだフォアローゼス黒もなかなか美味しかったな。

どうしよう洋酒すきになってしまいそう。

サクちゃん、シュン君トで楽しいお酒となる
シンズプレイリー& 001-s
6月11日
CREAMではお馴染みとなったPrailie Doog 。

ジミヘンドリックス、イーグルス、バンド、ベンチャーズなどなど相変わらず盛り沢山のナンバーを

演奏してくれた。

滝沢さんの「あれ!やりたくなったやるよ」メンバー「は?やるの?」「わかった」突然にふられても

流石!素晴らしいノリでやってのけちゃうのがPrailieの凄さなのである。

シンズプレイリー& 008-s

お次はCREAM初登場Shin`s Project

ギターShinさん ベースtaka ‘cha,さん ドラムmatu さんの3人。

Charのカバーバンドで今回はCharの「PinkCloud」時代の演奏をやってくれた。(matuさん説明)

正直なところChar に詳しくなくて(35年前のCharしか知らない)しかしそのぶんとても衝撃を受けた

ライブとなった。

3人の音がうねる、弾ける、絡み合う。

ライブ中の私はPAとプチ照明をやらせてもらうんだけどリズムの凄さに圧倒されてついて行けなかった・・・

シンズプレイリー& 011-s
沢山のお客さんに来て頂いてこれも又、感激!出演者の皆さんが殆ど新潟からの参加だったのでお客様も

そちら方面からの方が多くて感謝!感激。

ご来場の皆さんありがとうございました。

6月10日

先日月曜版の前にいつも立ち寄るトークのメニューDVD 001-s
スープはスーザン作のブラジル家庭的スープ・・・・

小豆がベースでマカロニや具沢山の野菜が柔らかく心に沁みる。

左のサラダは最近のリクエストでNO1の私にしてみたらご飯代わりの主食になってる。

この後、楽屋にて歌わせて頂くので小さいグラスでビールを一杯・・・・幸せを感じるひと時。


DVD 002-s
明日のCREAM「こけらおとし」の素材がありがたくも沢山集まる。

みつよしさんに頂いた「CREAM」から茂君が持ってきてくれた「ウッド ストック」「ジョニ ミッチェル」

「ジョーコッカ―」「ザ・バンド」のラストワルツ、ボニィレイット、ボブデイランなどなど素晴らしい

DVDが揃った。感謝

ピンクフロイド、ELP、クリムゾン、パティスミス、浅川マキなどもこれから探して観たいもの。

お時間のある方是非!寄ってみて下さい。
6月7日

CREAM定休日は楽屋月曜版のあと少し寝た後、朝から新潟へ・・・

北信越春季大会決勝を観に行く。

新潟は 日本文理 対 石川の遊学館・・・・

遊学館の監督は亡くなった主人の友人でもあるので試合会場が新潟となるとどうしても会いたくなり一人電車に乗

って行った。

甲子園球場のような混み具合も全くなくて好きな席を選べるのは嬉しいし、勝敗がどちらでも気にしていないので

それも気が楽で青空の下で久しぶりにのんびりと観戦ができた。

準決勝から文理も遊学館も投手(波多野 黒荻)打撃と盗塁が凄かったのでそれも楽しみだった。

決勝戦となると特に自分の役割を見事に果たす姿に当たり前だが拍手!拍手!

かつての息子たちとダブってしまい興奮・・・・

勝敗は9回2死から文理は逆転を許して遊学館に3対4で敗れたんだけど中身の濃いゲームを久しぶりに

観させてもらった。

文理の波多野君に期待したい。

夏の甲子園が待ちどうしい・・・・
6月6日

ついにCREAMにTVが設置された。

TVと言っても営業中にいつもだらだらとつけておくものではなくてライブDVDを観たりスポーツ観戦

のため。

と言う事で6月10日(金)20:00頃からこけらおとしを行います。

夜は・・・毎月一度の楽屋月曜版。

前回と違うのは遠くからわざわざ私の演奏を観に来てくれた方々に感謝します。

6月5日

今年の春もとがし電気君からの頂きもの、「たらの芽」から始まり伊藤君からは

「ワラビ、タケノコ」を頂き、先日はみつよしさんからイワナ・・・・昨晩はよっちゃんの母上作の

イチゴ「越後姫」を頂き今朝になると山北の親戚からズワイ蟹が届いた。

なんと贅沢な旬のフルコース・・・・いまのところ特に病気もせずに何とかCREAMをやっていられるのは

採れたてほやほやの野菜や魚、蟹などを美味しくありがたく食べているからかも知れない


さてさて明日は「楽屋月曜版」20:00~

仕上がりも満足ではないまま向かうのは不安だけどやってみますので興味のある方は

寄ってみてください。
親戚が勝木駅前にある病院に入院をしている。

実家にもしばらく行っていなかったので母にも会いがてら・・・・・

先程自宅到着!と言う事でいつもわがままで申し訳ないのですが本日のOPENを19:00~

とさせていただきます。

女ボーカル 001-s

6月3日
昨晩のCREAMはホントに静かな夜で、開店からお客様が来て下さるしばらくの間この3枚を聴いてみた。

写真右からブァネッサ・パラデイ3作目のアルバム「BE MY BABY」では当時、恋人では?と噂された

「レニ―・クラブィッツ」がプロデューサーとして参加しているのに驚いたものだった。

フランス生まれの(1972年生まれ)のコケティシュな声を持ったブァネッサがレ二―と出会い

ブラックロックを見事に表現した可愛い女の子!売れたのは確か


右から2枚目は「アニー・レノックス」のソロアルバム2作目の「メドゥーサ」1955年 

「ユーズリー・ミックス」のボーカルだったね。

澄み切った声に粘り強い喉と言ったらどうかな?「青い影」「ヘブン」「ノ―・モア‘アイ・ラブ・ユーズ」

は大好きな曲。


最後に「ジュリア・フォーダム」1991年アルバム「「fordham」

気が強いという印象がどうも当たっているらしいジュリアの声は母性的で安心感を私に与えてくれる。

お母さんのような感じ・・・女性ファンが多いのも納得する。

ちなみにこのアルバム最後の「HAPPY EVER AFTER」を私が35歳の時に息子2人を主人に預けて品川に

あるライブハウスで歌った思い出がある。

ピアノとパーカッションだけで練習などは一度もないままのいきなりのステージだったけど今、思えば

厳しい環境(子育て)の中にあって引っ込みがちな私を「歌ってこい」と出してくれた主人はもちろん

引っ張ってくれた皆に感謝もする。


CREAMにあるレコード&CDは数も少なくて(頑張って仕入れている)リクエストを頂いてもない物の方が

多くて「じゃ!いいよ」と苦笑される事がたまにある(ごめんなさい)一番冷や汗が出るのはたとえば

「ストーンズ」の何枚目のアルバムとなると全ては揃えていないからお互いが「残念!」となってしまう。

CREAMのイメージがROCKである事は確かなので他の所より以上に中身の濃い収集に頑張って行きたいな。


アッ!おまけのツェッぺリンは茶さんが来てくれたので4枚目のアルバムを聴きながら(タイトル忘れる)

これからのバンド活動の話に花が咲いて楽しい夜であったと言う事でした。

クリーム 001-s
CREAMを久しぶりに流した昨夜のCREAM・・・・

「CREAM GOLD」は1966年~1968年までの約2年間半しか存在しなかったCREAMのベストアルバム。

エリッククラプトン(ギター、ボーカル) ジャックブルース(ベース、ギターボーカル)

ジンジャ―ベイカー(ドラムス)の3人編成。

2年と言う短い期間に4枚のアルバムを残したCREAMの音楽は即興演奏(オールマンブラザースバンドも含みと思う)

の限界をライブで見事に実現したバンドだった。

CREAMのデビュー・アルバム(1969)「FRESH CREAM」の「I`m So Glad」は特に大好きな一つ。

現在、偉大となった?クラプトンがヤードバーズにいたころR&Bやブルースに縛られていて自由な音楽を

目指してCREAMだったと聞いた事があるんだけど・・・

今のクラプトンは?ちょっと疑問でありもうあまり好きではなくなった。

しかしCREAMの演奏は40年以上、経った今も刺激的で子宮が反応するほど魅力的なのである。

引用

パーテービア 379-s
6月1日
尚人の影響でスピッツを好きになってもう、6年になる。

彼が亡くなってからは特にスピッツをCREAMで流す事も多い。

つい先日、ボーカルの草野マサムネが今回の震災の影響で「急性ストレス障害」にかかっていたことを

周平から聴いた。

4月からの全国ツアーは見送りだという。一度も彼らの公演を観る機会がないままだったので今回は

観に行きたいと思っていたので残念・・・・・

半日、自宅にてありったけのスピッツを聴いて過した。

スピッツ
ロビンソン、猫になりたい 楓 涙がきらり などなど・・・

最後に聴いた「流れ星」はよく尚人と歌った思い出の曲でもある。

草野さんの早い回復を祈って元気な姿を見せてほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。