mie-mama日記♪

お店や音楽仲間との出来事、日々の暮らしまで綴ってます(*^^)v

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月25日 033でもこの写真は先月の雪のCREAM!
やっと雪が溶けたかな・・・・・と安心していると又しても雪雪雪・・・・・ああもう沢山・・・

明日から弥生3月ですね。

昨年の2月25日にこの村上に帰って早、1年が経ちました。

南生田を発つ日は、村上から仲間がレンタカーを借りて迎えにきてくれ、

生田の家には、大勢の仲間たちがお手伝いや、お別れに集まってくれました。

思えば、私っていつも沢山の人の協力があって生きて来れています。

今もそう!ライブがある度に、「チッケトお願い!」「写真お願い!」ばっかり・・・・・

いつもごめんね皆・・・・・

3月は、お陰さまでライブが沢山入りました。それも3組はプロです。

プロですからチッケト代も500円ワンドリンクと言う訳には行かず、買って

くれる皆「ごめんなさい」

今日の村上は久しぶりに良い天気!

昼過ぎに従妹が、果物と桃の花、ネコヤナギを持って来てくれました。

「春だ!春だ!」お店に飾りましょう!
スポンサーサイト
1月25日 026CREAMのオープンした日に「1129」さんたちからのプレゼントでした。お店に飾ってると友達や、お客さんから「買えないの?
売って欲しい」  との声が多くなりました。

1129の柳君に相談したら、「作りますよ」って気持ちの良い返事を頂きました。
とこの話も昨年からのことで・・・・注文の締め切りに迷いながら来てしまった。

ここで紹介したTシャツはネット販売の意味ではありませんのでご了承下さいね。
製作してくれる1129さんたちは、商売としてやってるのではなく、
活動の一つな訳ですから、枚数にも限りがあるそう・・・・・

この村上で若い人たちは音楽、から色々な事に取り組み、村上を盛り上げたい!
と頑張っています。

このTシャツもその一つと言うことで、ここで紹介しました。

え?何事?・・・・・・・
2.23日iizqと佐藤慶一対バンライブのサブタイトルでした!

「アコーステイック」の慶一くんと、「エレクトリック」の対決って訳です。
CREAMで対バンをするのは初めての彼等です。

当日のリハ入りは、いつもより早く両者は燃えてる?

ここずーと吹雪が続いてお客さんの足は、CREAMに向くかしら・・・・・
って心配でしたが、チッケトを買ってくれた方はもちろん!
「チッケトないんですが・・・・」近くのI君たち!本当に来てくれた皆さんに感謝です

慶一君は、インフルエンザの病み上がり。
リハから心配でしたが、今までの彼のライブの中で一番良い出来ではなかったかな

1曲1曲に粘りを感じました。アコーステイックの繊細さ・・・・難しいよね!
とにかく、1ステージ!辛抱強さと粘りで慶一やりました。
「赤い海」が今回一番心に残りましたね。

iizq・・・お祭りライブは、前回を上回る熱狂ライブを魅せてくれました。

今回の本間君のドラムに驚き!凄く歯切れの良い音?たちまちツトムクンのベース
はうねる様に私の耳に飛び込んできました・・・・・凄かったよ本間君!

斉藤君のギターはいつも思うけど、もっと聴いていたい。ギターの間奏もう少しお願いします
それから、今回「イワフネイザー」でしたよね?哀愁のをつけて「哀愁のイワフネイザー」(間違ってたらごめん)ブルースで入ったでしょう?あれは最高!
斉藤君のブルースギター・・・・・・次回はもっと宜しく!

そして柳リーダー・・・・・いつも熱いメッセージに感動します。
又しても「夕映え」では号泣に・・・・・・・周平に苦笑されても止まらない・

プロの「例えばクラプトンのRunningとか)曲を聴いて泣いた事は昔あっても
つい最近は感動で涙するなんて曲に出会わない・・・・・・

皆さんご苦労さまでした。慶一君病み上がりですから無理をしない様に・・・・・・

文字色
2月16日、主人の命日の日、南生田の友人たちがお墓に集合!
墓主の私はCREAMがあって帰れない大失礼さ・・・・

皆とは息子たちの野球で知り合えた旧友(友)
そうか・・・・・もう22年の付き合いなんです・・・・・
最近では聞かなくなった「共育て」・・・・・家で叱られるといつの間にか
隣の家に非難してたり・・・・・・日が暮れるまでザリガニ取りに夢中だった
彼等は、集団で怒られてたり・・・・・だいたい、よその小父さん、おばさんに
叱ってもらうなんて今では想像もつかないよね!

皆、気持ちの良い大人に成長してるから私たち親は嬉しいね。

私と息子たちは、お墓を置いてきている心苦しさなんですが、
南生田の友人たちは「心配ないから」と・・・・・・・お墓の事までお任せ・・・・

ありがとうね皆2008.2.16墓参り
 吹雪の日は続きます・・・・
 CREAMの前の道は、瀬波温泉方面に向かう抜け道?らしく(信号もないし)
 昼間は結構と車は走るんだけど、夜にはその数も減るので道路の雪はすぐに
 凍ってスケート場!

 おまけに吹雪いて最悪・・・・・(こんな天気じゃお客さんは来てくれない)
 と思いきや!「ひんでねー!」っていつも来てくれるお客さんがいるんです
 
 「逞しい!」の感謝で本当に嬉しいなー!

 私事ですが・・・・今日は主人の命日です。
 コンサートでギターを弾いてる写真・・・・・・今日だけCREAMに置いてみようかな・・・・

 きっとCREAMでジミヘンかなんか弾きまくる親父だったですかね?
 あ、こんな小さい箱は相手にしなかったですか・・・・・(苦笑)

 写真は先月(1月15日)が彼の誕生日で、息子が買ってきたケーキで
 お祝い?
1月25日 029
hsh2008.2.9hsh除雪 008
2月9日CREAMでは2回目のライブ!お帰りなさいHSH(H,ほんとに・・S,すてきな・・H人たち
 お昼の除雪作業で、エネルギーを使い果たしたにも拘らず、又してもHSHはやってくれまし 
 た!
  
 数日前にチッケトは完売してた上に、当日にもお客さんありで大盛況!
 HSHの魅力全快! MCは3人の個性が上手に絡みそれだけでも楽しい!
 ああ漫才ライブじゃなかった・・・・・・

 今回はファンのリクエストに応えてくれて「世の中、なんだか」もやってくれました。
 今のヘンだな世の中を軽快なリズムで天井君が歌います。
 彼等のライブに欠かせない?参加ギターリスト「つー君」のストラトが絶妙!

 「セフテンバー ブライド」はほろ苦い思い出・・・・・・これもいい!
 「慕情」はいつも大切な何かを思い出す名曲ですね。

 なんたって強力な人たちです。
 ライブが終わったあとも、熱気は続きます。
 
 飛び入り演奏もあって盛り上がりました。

 彼等の人柄がお客に伝わるライブ!

 本当にお疲れ様でした。

 
 ライブの報告の前に、感謝とお礼を・・・・・・
 
 ここ数日の雪の降りかたは半端じゃなく、息子と二人の雪かきが続く中、
 このままでは、駐車場がない!友人と話し合って、s君に
 お願いをして機械でやってくれるってことになったのですが・・・・
 機会の調子が悪いと言うことで・・・・・息子と二人で何とか除雪と覚悟を決めて
 いたら・・・・・・・                                    
  
 何と!ライブ当日のお昼過ぎに、hshnの佐藤君、木村君がスノーダンプ持参で
 除雪応援に来てくれたのです。

 夕方には、リハ入りしなくちゃいけない二人なのに・・・・・・・
 佐藤君はスノーダンプで!木村君は硬く、凍った雪をスコップで除雪・・・・・

 皆の協力がないとライブもできない厳しい現実に、情けないやら・・・・
 
 それからs君も後から大型ダンプで寄ってくれました。ありがとう
 
 佐藤君、木村君感謝します。ありがとう
 
 という事で、ライブのお話は明日に続きます。
続きを読む
 皆さんお元気ですか?
 3日は節分でしたね。我が家はもう、何年も節分ってやってません。
 息子たちが小さい頃は、学校でお面を作って帰るので、仕方なくやってたものでした

 2月は又一段と厳しい寒さです。・・・・・・・
  
 さて、先日2日(土)は「佐藤慶一&高橋優太郎」ライブでした。
 二人の対バンはCREAMではもうお馴染み!
 この日はオープニングアクトに、高1年の伊藤君が「度胸試し?」で数曲やってくれました。
 幼なさが残る彼ですが、MCも大人顔負け!歌にまだ力は足りませんが今後が楽しみな
 伊藤君でした。
 
 二番手、慶一選手!
 前回は小芝居なども取り入れてのライブでしたが、今回は7曲ストレートで勝負!
 途中、弦を切ってしまいドキドキ!でしたが・・・・・・・・
 「青春ノスタルジー」は、昔フォークを思わせる曲で、本人も気恥ずかしそうにコメント
 私、個人的には今回「愛情」が一番!
 セットリストなども、毎回悩んでいる?のよね・・・・・・
 
 3番手、優太郎選手!
 ライブ進行がいつもスムーズに運ばれている彼で、感心します。
 MCでかんだりするのは誰でもあること、それが又、愛嬌の一つですよね!
 ギターと歌のバランスもだんだんと上手くなって来てます。頑張れ!

 お客さん(私も含め)が「へー・・凄いね!」って感じるミュージシャンってまず、その人の
 人柄から入ると思うの。お客さんにチッケトを買って貰い、わざわざ足を運んできて貰います
 「聴かせてやっている」ではなく「聴いてもらっている」の気持ちがお客さんに伝わるんですよ
 ね。

 もちろんテクニックはお勉強!全力投球でライブに挑む姿勢がお客さんには
 見えてきて、「凄い!」と感じてくれるんですよね。

 生意気言うこの私が若い頃に、経験したことなんですよ・・・・・・
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。